家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

岩井トラディション 長野県より送るウイスキー創世期を称えるウイスキー。

日本国内のウイスキーメーカーであるマルス。 日本のウイスキー創成期の重要人物である岩井喜一郎さんにウイスキー造りの「いろは」を教えてもらうことができて誕生したウイスキーメーカーでもあります。 そしてマルスのブレンデッドウイスキーのひとつに岩井トラディションがあるのですが、岩井喜一郎さんの功績を讃えるべく、2010年に発売された記念のブレンデッドウイスキー 記念ウイスキーになるほどの岩井さんって何をした人なんですかね? 岩井氏が考案した「岩井式連続蒸溜機(岩井ポットスチル)」は、マルスのウイスキー造りの歴史 ...

ReadMore

ビール

横浜ラガー 濃い口の味わいでエネルギッシュな横浜ビール。

私は生まれは大阪、育ちは横浜、そしていつの間にか横浜での生活が大阪よりも長くなり、横浜が大好きな人になっていました。 海外へ移住する前までは非常に強い横浜愛があり、横浜へのこだわり、住む場所も遊ぶ場所も全てが横浜。可能であれば仕事場も横浜がよかったのですが横浜から東京へ通っていました。 とにかく横浜ラブな人でした。それが海外から日本へ戻ると強いこだわりもなくなり、むしろ東京で働くのであれば都内に住み、通勤ストレスの軽減を第一に考えてしまう、つまらない人になっています。 強烈に横浜好きだった人がいまさら紹介 ...

ReadMore

ビール

リーフマンス グーデンバンド 世界で1番複雑な味と言われるベルギービール。

最近はアメリカのビールに浸っていたので、たまにはヨーロッパ系のビールが飲みたいと思ってビールを仕入れに行きました。 思っているよりも飲んだことがないヨーロッパのビールは少なく、麦伝説(当ブログ)で紹介したビールがほとんどです。 これからのビール仕入れをどうしようかなーっと考えているときに見つけたのがベルギーのリーフマンス醸造所より販売されていたグーデンバンドでした。 どうやらグーデンバンドは世界でもっとも複雑な味わいと言われるビールのようです。 6~8カ月もの間熟成された後、ようやくブレンド・瓶詰めされま ...

ReadMore

ビール

イージーシーズ 「ミモザ」を目指したガブ飲みできるアメリカのビール。

アメリカ カリフォルニアの街サンディエゴを代表するクラフトブリュワリーのバランストポイント。 アメリカ国内ではもちろん、アメリカから海外14カ国へ輸出をしているメーカーでもあり、世界でも有名になってきているビール会社でもあります。 そんなバランストポイントが次に目指したのが、スパークリングワインをオレンジジュースで割ったカクテル「ミモザ」。 ビールでミモザを目指し、ビール1樽当たりオレンジジュースを約2.7kg加え、フランスの白ワイン酵母でドライな果実感にまとめあげたのがイージー シーズ ミモザインスパイ ...

ReadMore

ビール

マーネブリュッセル お洒落ロゴでベルギービールの基本を抑えた1本。

ここ最近はアメリカと日本のビールを中心に飲み続けていたので、久しぶりにヨーロッパのビールを求めてビールを買いに行きました。 でも流行りなのか、アメリカと日本のクラフトばかりが売っていてベルギーやドイツのビールは前に飲んだことがあるビールがほとんどです。 まー、売れるビールを酒屋もスーパーも置きますし、しょうがないですが。 麦伝説で紹介をまだしたことがないビールを求めて買ったのがベルギーのヘットアンケル醸造所より販売されているマーネブリュッセルです。 マーネブリュッセルは「月を消す人」という意味だそうです。 ...

ReadMore

ビール

トータリーチル ヘイジーIPA 濃厚なフルーツとホップのハーモニー。

アメリカ オレゴン州の街ポートランド。私がアメリカへビールの旅をするのであれば、必ず訪れたい街のひとつであります。 好きなビール醸造所があることもポートランドへ行ってみたい理由のひとつですが、街がファンキーなことも旅行者として興味シンシンです。 今回は麦伝説(当ブログ)へ初登場の醸造所ホップワークス アーバンブリュワリー、略称はHUB(Hop Works Urban Brewery)のビールとなります。 HUBは醸造所内の設備から醸造過程、容器など、リサイクル素材を使用している特殊な醸造所です。またこんな ...

ReadMore

ビール

エールスミス ムイサブロ 奥深い味わいを楽しむことができることなのでIPA

ビール界のローススロイスと言われているエールスミス。いくつか飲んだビールですが、ハズレはほぼありません。 やはり定番のIPAが美味しいのは間違いないけど、新商品もコレまで飲んだことがないビールとして楽しませてくれます。 今回はエールスミスより販売されたムイサブロと呼ばれるIPAを買ってみました。 ムイサブロソはエールスミスのホップライトシリーズとして取り扱われている商品です。サブロがホップの種類の名前で、ムイはスペイン語で沢山とかすごいとか、そんな意味合いでしょうか。 トロピカル系の口あたりの商品なんでし ...

ReadMore

ビール

破壊の意味を持つIPA「ルイネーションダブル」はキレ抜群ビール

ルイネーション=破壊 今回はアメリカのクラフトビール会社であるストーンより販売されている破壊の意味を持つビールルイネーション ダブル IPAを買ってみました。 英語が堪能であれば、ルイネーションという意味に疑問を持って買っていたかもしれません。なぜ破壊なんて意味を持つ商品名にしたのが、もともと販売していたIPAビールを進化させた商品だからのようです。それにしても力強い商品名にしたものです。 また破壊の意味に込められているのは「酔っ払え!!」という意味も含まれているのではないかと思います。アルコール度数が8 ...

ReadMore

ビール

フタコエール026 二子玉川で造られるライトなエールビール。

東京都内で住みたい街の人気スポットである二子玉川。 私には縁がまったくない街ですが、珍しいビールの話となると別です(笑)たまたまいつもビールを仕入れるイオンリカーで二子玉川のクラフトビールを見つけたので買ってみました。 二子玉川にあるので”ふたこビール醸造所”となっています。基本的には4種類のビールを製造していて、自営のパブでビールを提供、そしてボトルで販売しているようです。 今回は1種類しかお店になかったので1択です。ふたこエール026です。 026とは?調べに調べたところ・・・わかりませんでした。何を ...

ReadMore

ビール

サッポロ上富良野 大角さんが作ったホップが使われたビール。

サッポロビールより販売されているセブンイレブン限定ビール。それが上富良野です。 ”大角さんのホップ畑から”というタイトルが印字されています。こんなコンセプトのようです。 北海道上富良野のホップ生産者である大角さんがつくった、豊かな香りと爽やかな苦味が特長の“フラノスペシャル”ホップを使用したビールとなります。 生産者とのコラボ、これも地域つくりのためだったり、伝統的につくってきた物を継続させるため、大手会社だからこそできることなので素晴らしい試みだと思っています。 まー、でも大手ビールなので、そこまで特徴 ...

ReadMore

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.