家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

多摩の恵ボトルコンディション 炭酸が強い深く味わえるビール。

麦伝説に初登場の東京にある石川酒造。明治時期にビールを造っていた歴史があるメーカーが1998年より多摩の恵としてビールを造りを再開しています。 公式サイトでも歴史の記載がありました。 石川酒造では、明治21年2月からビールの醸造を開始し、6月から「日本麦酒」(英文ラベルはJAPAN BEER)の名称で近在や東京・横浜へ販売しました。製造法はドイツ式で、年間約300石のラガービールを醸造しました。しかし、まだ王冠の技術がなく、瓶が破裂し易いなどの理由で、明治23年に製造装置は売却されました。 江戸時代からお ...

ReadMore

ビール

リヴィジョン ディスコ ニンジャ 香りとマッチするジューシーなIPA

リヴィジョンのヘイジーシリーズ まだ4月ですが2019年のヒットビールとして認定してしまってもよいと思うほど美味しいIPAです。どれを飲んでもジューシーで満足感あり。 そして今回はディスコ・ニンジャを買ってみました。Shoe Tree Brewing Companyとのコラボレーションのビールとのこと。 まだ日本には来ていないビール会社っぽいです。ウェブサイトはありましたが、日本で販売している会社はありませんでした。いま輸入すれば独占で美味しいビールを提供できる会社を作れるかもしれませんねー いつの日か私 ...

ReadMore

ビール

リヴィジョン スタッフオブライフ ジューシーでバランスが取れたIPA

最近ハマっているアメリカのIPAブランドのひとつがリヴィジョン IPA以外のビールはあるの?って思ってしまうほどIPAの種類が多く、中でもヘイジー(濁った)ボディーをしたビールです。 この濁ったIPAをトコトン楽しませてくれるのがリヴィジョンです。最近、日本でよく見かけるのでハマっていると言えるのかもしれません。 今回はリヴィジョンの中でもスタッフオブライフと呼ばれるIPAを買ってみました。間違いなく美味しいIPAだと思っています(笑) 関連記事リヴィジョン「ギミダルート」濁ったボディーで最高の旨味を引出 ...

ReadMore

ビール

ファンシー フットワーク ホップが効いたハワイのラガービール。

日本人が旅行先で大好きなハワイ。 コーヒー、パンケーキ、ハワイのものが日本でもブームになる現象が数年前にありましたね。まだ行ったことがないハワイなので興味シンシンです。いつかは行く必要がありますね。 そしてハワイのクラフトビールのひとつとしてマウイブリュワリーがあります。 ハワイの定番お土産と雑誌に紹介されていたりするメーカーです。お土産にビールなんて嬉しい限りですが、持って帰るのは大変なので現地でガブ飲みしたいです。 今回はマウイビールの限定のひとつテキサスのオースティン・ビアワークスとのコラボしたファ ...

ReadMore

ウイスキー

白角 コスパが最高でストレートでも楽しめる1000円台のウイスキー。

サントリーのウイスキー熱は冷めませんねーー 山崎、白州、なんて12年物は手に入らないレア物になりましたし、ウイスキーの歴史も変わっていっています。そして変化は1000円台で購入することができるウイスキーにまで現れてきました。 ハイボールの火付け役になったウイスキーといえば角ではないでしょうか?サントリーのハイボール広告によりウイスキー=ハイボールという流れを作ったと言っても言い過ぎではないと思っています。 角は1000円台で購入できる代表的なウイスキーですが、角の中でも白角と言われる白ラベルの角が生産を終 ...

ReadMore

ビール

箕面ビール ゆずホワイト 誰もが楽しめる飲みやすくてフルーティー

サルのロゴのビールを見たことありますか? チャーミングなロゴのビールは大阪の箕面ビールです。街の名前がそのままメーカーになっています。実際にサルがいるのかは不明です。 公式サイトを見るとかなりのビールコンテストで賞を受賞しているビールでもあります。また限定ビールを季節ごとに販売しているので、季節ファンもたくさんいます。 Twitterとかで今年も買いましたー的なコメントが載っています。私も自分のビールを造ったらSNSで拡散とかしてもいたいし、されたら超うれしい気持ちになるでしょう。 今回は箕面ビールの季節 ...

ReadMore

ビール

エールスミス ナットブラウン ほんのりローストされた味が広がりイギリスを感じさせるエールビール。

私が愛してやまないアメリカ サンディエゴのビールたち。 サンディエゴでは特にIPAが主流のビールとなっていますが、IPA以外のビールでも美味しいビールは美味しいです。ベースとなるビールが美味しければ何を造っても美味しいのでしょう。 私をアメリカのIPAの世界に引きづりこんだビールメーカのひとつはエールスミスです。IPAを一度飲んだら忘れることがないメーカーでしょう。 あまり新製品を販売しないのか、ベーシックなIPA以外は他社とコラボ商品以外、IPAを見たことがない気がします。 今回エールスミスを買ってみま ...

ReadMore

ビール

ヱビス プレミアムエール 苦味とロースト麦のコラボレーションが楽しめます。

私が好きな日本の大手ビールメーカーはサッポロ ヱビス。2019年2月26日より通年商品として販売されたプレミアムエールを買ってみました。 ヱビスのウェブサイトに記載があった商品コンセプトがこちら 120年以上の歴史を誇るヱビスが満を持して発売する、本格エールタイプのビールです。柑橘の様な香りと称賛されるホップ「カスケード」を一部使用し、ヱビスが培ってきた技術を詰め込むことで、“ひとり時間”にふさわしい「濃密な香り・コク・余韻」を実現しました。 ヱビスは大手ビール会社なので、そこまで尖ったビールを造って販売 ...

ReadMore

ウイスキー

カヴァラン バーボンオーク バニラの甘みが広がる台湾ウイスキー

台湾のウイスキーといえばカヴァラン蒸溜所。 温かい(むしろ暑い?)気候を活かして樽熟成をさせるウイスキーとして日本でも認知されている台湾ウイスキーです。 価格が高いと感じるので、同じ価格を出すのであればスコッチを選択したいという思いがありますが、ミニボトルで買うことができるならということでカヴァラン バーボンオークを買ってみました。 バーボン樽で熟成させたシングルモルトウイスキーです。特徴が公式サイトにも記載がありました。 カヴァラン エクスバーボンオークは、人気のあるカヴァラン ソリスト バーボン シン ...

ReadMore

ビール

イェヴァー ピルスナー 麦の味わいが楽しむことができるドイツビール。

1848年に創業されたイェヴァ-醸造所 ドイツ北部に位置するフリースラント地方の街イェヴァーにあります。街の名前と同じ醸造所だけあって、街を代表するビールで、ラベルのJEVERのロゴの上に描かれた城のイラストは、ドイツ北部沿岸イェヴァー市のシンボルです。 今回はドイツのひとつの街を代表しているイェヴァー ピルスナーを買ってみました。 イェヴァーでは味の濃い料理が多いようで、ビールが料理に負けないように苦味が強いビールを造っているとのこと。 アメリカのホップのパンチが効いたビールを好んで飲む機会が多い最近で ...

ReadMore

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.