家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

韓国ビール「カスフレッシュ」。韓国ではB級扱いのアルコール?

更新日:

cassfresh

韓国ソウルへ行ってきたので、ビールを堪能してきましたが、韓国のビールブランドがコンビニやスーパーでの取扱いが非常に少ないです。陳列棚をみてみると韓国ビールは5種類ほどで、缶、瓶、ペットボトルビールの3種類のタイプで販売されていました。

”ペットボトル”で販売されているビールは初めてみました(笑)購入する気持ちにもならなかったけど、2リットルのペットボトルビールです。韓国人にビール愛はないのかもしれませんね。

cassfresh1

棚の中央が韓国ビールでペットボトルが並んでいます。それ以外は海外製品のビールがズラリと並んでいて韓国国産ビールより種類が沢山あります。アサヒ、キリン、サントリー、サッポロと日本の有名ブランドは別棚でも販売されていて、一押しブランドのひとつになっていました。

今回は5種類ほどある韓国ビールの中でも、どこのお店に行っても置いてあるカスフレッシュを買ってみました。

カスフレッシュ(Cass Fresh)

cassfresh2

日本人向けには、カスって名前は失敗ですね。少し意味を考えてしまうと購入するのを考えてしまうような商品名です(笑)でも「カスフレッシュ」はコンビニやスーパーでは必ず置いてあったし、飲食店でもビールを頼むとだいたい「カス」がでてきました。韓国では有名なブランドのひとつだと思います。

透き通る黄金色のボディーに粗い泡が立ち上がります。

香り

日本のビールと同じようなライトな感じの麦の香りが広がります。

うーん、微妙です。
アジアのビールを意識して飲んだから、ものすごい薄い味のビールと想像していたけど、薄味の日本ビールもしくは発泡酒って感じです。

カスフレッシュ以外のラガー系のビールたち
参考タイ国内シェア奪還に挑戦中。チアーズ「セレクション」は曲者ビール
参考日本では絶対に見ない青島ビール「冰醇」がシリーズの中でも美味しい

価格

韓国のスーパー、コンビニで購入すると500ミリの瓶ビールで100円ほどです。お店で頼むと300〜380円ほどで飲むことができます。
日本では販売がされていません(2016年時点)

さいごに

韓国ってビールよりマッコリや焼酎がメインで飲まれるんですかね?飲食店で韓国人が飲んでいるのはビールよりもマッコリや焼酎のほうが多かったです。私もビールとマッコリを飲みましたが、料理に合うお酒として美味しくて、コストパフォーマンスがいいのはマッコリと焼酎だと思いました。旅の参考までに!

★★☆☆☆:韓国で飲むならマッコリと焼酎か?

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.