家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

ローグ バッツカッチ ヘイジー IPA 異次元のジューシーさを持ったビール。

もしアメリカに行く機会があるのであれば、必ず訪問してみたいと思っている都市がオレゴン州のポートランドです。 州の法律もなにかと面白い場所でもありますが、ビール天国の街としても有名です。このポートランドにあるビール醸造所がローグです。 ローグはアメリカビールを飲み始めた初期の頃、私をアメリカビール界に陥れたビールでもあると思っています。 今回はローグより販売されているバッツカッチ ヘイジー IPAを買ってみました。 バッツカッチとはアメリカのワシントン州レーニア山麓に出現すると言われている未確認生物です(笑 ...

ReadMore

ビール

アドナムス ニューイングランドIPA 甘み苦味ともに抜群のジューシーなビール。

イギリス・サウスウォルドの街にあるアドナムス醸造所。 1800年台よりビールを造っている会社なので、非常に歴史が深い醸造所です。ヨーロッパびビール、ウイスキー文化は歴史が長いですね。 アドナムスより販売されているニューイングランドIPAを買ってみました。 「コロンバス」、「ブーディカ」、「スタイリアン・ゴールディングス」の3種のホップを使ったIPAです。正直、ホップの種類を言われてもどんな味わいなのか想像ができるレベルには達していません・・。 ただニューイングランドスタイルということで、ビールのボディの濁 ...

ReadMore

ウイスキー

ジョニーウォーカー グリーンラベル さまざまな味わいが楽しめるブレンデット

200カ国以上で一年に1億2000万本も売れ、世界No1ウイスキーと呼ばれているジョニーウォーカー。 海外へ行くと、飛行場のそこら中にジョニーウォーカーの広告がありますし、免税店でも必ず目にするウイスキーです。 名前は知らなくてもロゴを見れば、「あー、あれね」となるくらい有名なロゴでもあります。 ジョニーウォーカーが2016年8月より販売しているのが、グリーンラベル15年です。15年以上熟成したモルト原酒のみで構成された贅沢なブレデッドモルトウイスキーなのです。 グリーンラベルのキーモルトがこちらです ・ ...

ReadMore

ビール

「1杯で、地球を救う」アウトドア用品のパタゴニアより販売されているビール。

パタゴニア アウトドア用品でお世話になっている人も多いブランドではないでしょうか?持っていなくてもブランド名は聞いたことがあるはずです。 たまたま入店したパタゴニアで目にしたビールが2本ありました。「えっ!なんで?」と少し思いましたが珍しさにつられて2本とも購入しています。 ・ロングルート ウィト・ロングルート ペールエール パタゴニアにはパタゴニア プロビジョンズ(Patagonia Provisions)と呼ばれる食物連鎖を修復するための解決策を探る試みを定義した食品販売をしています。 アウトドア用品 ...

ReadMore

ビール

ロングルート ウィト パタゴニアより販売されているベルギースタイルの白。

大手アウトドアショップのパタゴニア。 食品プロジェクトとしてパタゴニアとホップワークス・アーバン・ブルワリーが共同で造っているビールがロングルートです。 材料に「カーンザ」という多年草が使われているビールで、使用する水の量を削減でき、土壌の保水力を高める、大切な表土を保ち、土地を豊かにする力があります。 そしてカーンザを使って造られているのがロングルート ウィット。2019年4月より販売が開始されたベルギースタイルのホワイトビールです。 もともとパタゴニアがアメリカ西海岸のポートランドに会社があり、街がビ ...

ReadMore

ビール

ロングルート ペールエール ホップの味わいが特徴的なパタゴニアのビール。

アウトドア商品で人気のパタゴニア。 食物連鎖を修復するためのプロジェクトとして食品を販売しているのですが、ビールの原材料にカーンザと呼ばれる、土壌が崩れないように品種開発をした小麦を使っています。 このカーンザで造られたビールがロングルートです。中でもペールエールを買ってみました。 ロングルートはポートランドのホップワークス・アーバン・ブルワリーが共同開発したビールです。 原材料のカーンザは、農業の未来は土壌の生物多様性を回復させ、大気中の二酸化炭素を隔離し、化学肥料や農薬を使わずに作物を効率的に作れる有 ...

ReadMore

ビール

アルパイン HFS 非常にバランスが取れたホッピーなアメリカのIPA

もともとはエールスミス ブルーイングと契約醸造でビール造りを開始したアルパイン ビール カンパニー。 2002年からは今のブリュワリーを構えて、“The Home of Pure Hoppiness”ホップ全開のビールを展開中です。 アルパインを調べている中で、私が反応したのはエールスミスが契約醸造なんてしてくれるというところ。まだやっているのであれば、私も契約してビール造りをしたいと思います。 エールスミスの公式サイトを見ても、ビール造ってあげるような契約はないので、電話やメールしてみるしかないですかね ...

ReadMore

ビール

リヴィジョン シトラ スラム 口あたりは軽くドライな柑橘系IPA

もうずいぶんと沢山の種類を飲んだリヴィジョン(アメリカ・ネバダ州)のビールですが、定期的に新しい商品がでるので、そのたびに買ってしまっています。 それだけ魅力がある商品ではありますが、私の懐にもダメージを与えてくれるビールです。 500ミリ;約1000円 惜しみなく投資をしていますが、家飲み用のビールとして1本が1000円は、なかなかの出費です(笑) 今回も懲りずに飲んだことがないリヴィジョンを発見したので買いました。シトラ スラムです。 2019年はシトラ系のIPAが流行っているんですかね?どこのビール ...

ReadMore

ビール

シトラ ウェルス 苦いホップの味わいを楽しめるアメリカのIPA

2006年創業のカルフォルニア州サンマルコスに拠点を置くポートブリューイング。 今回はじめて麦伝説(当ブログ)で紹介するビールですが、けっこう複雑なビールブランドです・・前にも飲んだことがあるピザ・ポートブリューイングの創業者なんです。 兄弟Vince Marsaglia(ヴィンス・マルサグリア)、Gina Marsaglia(ジーナ・マルサグリア)の2人。そして同じくPizza Port Brewingのヘッドブリュワーを務め数々のベルジャン・スタイルのビールを醸造し、業界内でカルト的支持を得ているTo ...

ReadMore

ビール

キャプテンクロウ スラッシュラガー 尋常じゃないホップを体感できる長野県のビール。

1996年に長野県東御市で誕生したOH!LA!HO BEER(オラホビール)。 “おらほ”(OH!LA!HO)とは、この土地(長野県東御市)の方言で、“わたし達”“私たちの地域”といった意味です。 方言がビールの会社名になるなんて素晴らしいですね。会社名(メーカー名)なんて決めるのは意外と悩みますし。 今回はオラホビールより期間限定で販売されていたキャプテンクロウ スラッシュラガーを買ってみました。 キャプテンクロウのエールを以前飲みましたが、まだエールができて5年しか経っていないようです(2014年販売 ...

ReadMore

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.