家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

サイダー

ベルギーの発泡酒「ユーロホップ」薄味だったので、まったく感動せず

更新日:

Eurohop

今回はベルギーで造られている発泡酒ユーロホップを買ってみました。ベルギーの発泡酒といえば、オレンジピールやコリアンダーが入ったホワイトビールを想像したのですが、このユーロホップは、日本でいう第三のビールのようです。

日本の発泡酒はビールとして私は認めていません(笑)ベルギーからの発泡酒は、日本の発泡酒より美味しいのか、比較してみます。

Eurohop2

缶のラベルに日本語が沢山書いてあったので、日本の会社が製造しているのか。それとも原産国がベルギーになっているのでベルギーからの輸入なのか。横浜の会社が輸入者になっているので、海外製造、日本販売なんでしょうが、分かりにくいです。

海外の醸造所でビールを造ってもらって、自社ブランドのようにビールを販売するのって簡単なのでしょうか。私も将来は自分ブランドのビールを造りたいと思っている一人です。

ただ怠け者なので、自分で醸造所を作って、ビールを造って、販売する、こんなプロセスは無理だと思っています。どれかひとつの工程でも良いので絡んでみたいものです。

参考ユーロホップの公式サイトはこちらです(外部サイト)

ベルギー ユーロポップ

Eurohop3

日本の企業が考えたデザインの缶になっている。イオンや西友のプライベートブランドのビールのようです。もっとベルギーのお洒落な感じを取り入れて欲しいですよね・・

黄金色のボディに粗めの泡が大きく立ち上がります。

香り

香りはホワイトビールっぽい、ほんのりとフルーティな香りが広がります。

うーん、思ったより普通です。麦の味も薄いし、ホップの苦味があるわけでもない、日本の発泡酒と同じで味わって飲めるビールではありません。海外からの発泡酒なので味には期待しましたが、発泡酒は発泡酒です。

ユーロホップ以外の発泡酒たち
参考俺は好き!発泡酒だけどデザインセンスが抜群なサントリー「金麦」
参考味が濃い?「濃い味」と名付けられた発泡酒の味が軽すぎてビックリ

価格

スーパーやインターネット販売で350ミリの缶が100円ほど。
非常に低価格の輸入発泡酒です。

さいごに

この発泡酒は味わいが薄くて口には合いませんでした・・やはりビールは味わって飲めるのが好きです。価格が安くても美味しくないビールはテンションが下がります。

★★☆☆☆:少し微妙です

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-サイダー
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.