家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

燻製した麦芽を使ったシュレンケルラ「メルツェン」をジックリ飲む。

更新日:

Aecht Schlenkerla Rauchbier Marzen

今日飲むビールは初体験の燻製ビールです。

ドイツの南に位置しているバイエルン州の街バンベルグ。街が世界遺産に登録されるバンベルクにあるヘラー醸造所がブナで燻製した麦芽を使ったビールを造っています。そしてドイツ語で燻製することをラオホと言います。

今回はヘラー醸造所より販売されている燻製ビールシュレンケルラ ラオホ メルツェンを買ってみました。

Aecht Schlenkerla Rauchbier Marzen2

裏ラベルにはバンベルグがユネスコの世界遺産に認定されていること、ビールが1400年代から造られている歴史のことなどが記載されています。

また燻製ビールであることも書かれています。初体験のビールなのでワクワクします。

参考シュレンケルラの公式サイトはこちらです(外部サイト・外国語版のみ)

シュレンケルラ ラオホ メルツェン(Schlenkerla Rauchbier Marzen)

Aecht Schlenkerla Rauchbier Marzen3

ドイツ語表記が満載の古くから変わっていないことを感じさせるダサいラベルになっています。ただボトルも古くから変わっていないのか、牛乳瓶のようで他のビールボトルとは形が異なります。

漆黒とは言いませんがかなり黒いボディにキメ細かなフワフワの泡が立ち上がります。

香り

鼻がおかしいのかもしれませんが麺つゆのようなダシが効いた香りが広がります。

かなり深くローストされた味が広がるので癖があると感じる人もいるかもしれませんが美味しいです。後味にもじんわりとローストされた麦の苦味が残るので、ビールをゆっくり時間をかけて飲みたいときにお薦めです。味が濃いのでガブ飲みには向いていません。

価格

酒屋やインターネット販売で500ミリのボトルが600円ほど。

さいごに

ドイツの古い歴史があるビールは修道院ビールのように独特の醸造方法でビールの味わいも独特な物が多いです。独特の味わいが癖となり受け入れられない人もいるかもしれません。

★★★☆☆:じっくり飲めるビール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2017 All Rights Reserved.