家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

「AM:PM」はホップの旨味を全身に感じて余韻に浸れるIPA。

更新日:

ampm session ipa

イギリスの新興クラフトビール醸造所であるソーンブリッジ。様々なビールを造っていますが、特徴的なのはホップを多く使ったビールです。

2017年はアメリカのホップ多く使ったIPAやエールにハマりましたが、イギリスでも同じブームが起きているのかもしれませんね。

ホップ中毒者としては嬉しいニュースですが・・

今回はイギリスの新興醸造所のソーンブリッジより販売されるIPAAM:PMを買ってみました。

ampm session ipa2

ソーンブリッジはロンドンのパブやレストランで急速に広がっているという情報もあります。

イギリスは日本と同じような市場でしょうか?昔から販売されている大手ビール会社にも負けないビールを提供するのは難しく、結局はコアなビールファンにしか広がらない市場なんですかね。

日本人よりビールが好きなイギリス人なので、ビールファンも多いので普及も早く、広がりも大きい、国によって色々なマーケティング施策が考えられます。

AM:PM以外のソーンブリッジのビールたち
関連記事「カイロン」ホップの繊細な旨味をじっくりと楽しめるマイルドなエール
参考ソーンブリッジの公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

ソーンブリッジ AM:PM(Thornbridge AMPM)

ampm session ipa3

女神像が特徴のラベルです。デザイナーを雇ってラベルひとつ作成するのにはコストが掛かるんでしょうか・・それとも面倒なだけ?

濃い目の黄金色のボディに気持ち程度の泡が立ち上がります。

香り

ほんのりとフルーティな香りが広がります。

後味サッパリのIPAです。
口あたりは炭酸が強く、ガブ飲みさせたい気持ちになりますが、ユックリと苦味が広がり、余韻にしばらく浸れます。苦味が徐々にになくなったあとはサッパリです。

価格

酒屋やインターネット販売で350ミリのボトルが600円ほど。

さいごに

サッパリしたIPAでした。苦味がゆっくり広がりガブ飲みしたくなるのでイギリスのような寒い国では物足りなさを感じる可能性もありますね。日本人には飲みやすく美味しいと感じるIPAだと思います。

★★★★☆:余韻に浸れるIPA

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.