家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

サイダー

ホークス アーバンオーチャード 白ワインのような香りを感じ甘みあるシードル

2019年12月26日

Hawkes Urban Orchard Cider

久しぶりに飲んだシードル。

私の中でのシードルといえばバックパッカー時代に飲みまくったアイルランドのマグナーです。ギネスとマグナーしかお酒がないんじゃないかと錯覚するほど飲みまくりました。

なのでかなりマグナーをひいきしています。中にはマグナーより美味しいシードルはあるのでしょうが、思い出には勝てません(笑)

イギリスでホークスと呼ばれるサイダーの醸造所が2015年に設立されています。あのブリュードッグが出資したりしているので、面白いシードルを造ろうというコンセプトがあるんしょう。

今回はホークスより販売されているシードル、アーバンオーチャードを買ってみました。

アーバンオーチャードはロンドンで栽培された数種類の品種のリンゴをブレンドしてつくられた、ミディアムドライのクラフトサイダーとのこと。

イギリス系で甘いシードルはあまりないですよね。どちらかというとドライなシードルが多いので、そこはイギリスらしいサイダーということで。

参考ホークスの公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

ホークス アーバンオーチャード サイダー(Hawkes Urban Orchard Cider)

Hawkes Urban Orchard Cider2

シードルなのにドクロのロゴ。なんだかファンキーな感じはしますよね。

炭酸がワカル気泡、そしてビールと同じ黄金色のボディです。

香り

白ワインのような甘い香りが広がります。

イギリスのサイダーにしては甘みが強いです。マグナーのようにもっとドライな味わいと思いましたが、後味に甘みが残り、食前酒に少し強めのお酒を飲んだような残り方をします。サイダーだけで楽しむことができるので、ドライだけがよいってわけではないですが。

*ホークス以外のサイダー

シードルと言えば間違いなくアイルランドの「マグナーズ」で決まり!

ヨーロッパのパブで”サイダー”と言えば必ず出てくるのが、りんごビール(シードル)です。 りんごビールの正式な名称はシードルと言うけど、「シードル下さい。」ってオーダーをする人はいません。欧米人は「サイ ...

価格

酒屋の信濃屋で350ミリの缶が300円ほど。

さいごに

まー、サイダーはベースがりんごなのでドライ、甘い、どちらかに偏ると思います。今回は中間より少し甘いかなーって感じです。

サイダーはドライか、甘いか

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール800本とウイスキー140本をブログで紹介しています。(2019年6月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-サイダー
-, , ,

Copyright© 麦伝説 , 2020 All Rights Reserved.