家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

東京ブルース シングルホップウィート 日本食のようなジワリと味わえるホワイトビール。

投稿日:2019年5月14日 更新日:

tokyo-blues-single-hop-wheat

東京に住んでいるからか、関東圏のクラフトビールが販売されている店が多いです。私の家の近所にあるカクヤスと呼ばれる酒屋では、大手ビールと東京ブルースコエドの2つのクラフトで勝負しています。

なので必然的にクラフトを飲む=東京ブルースorコエドになっています。

残念ながらコエドシリーズは全種類飲んでいて、東京ブルースを買うのですが、東京ブルースも最後の1種類です。それがシングル ホップ ウィートです。

私が海外移住から日本に戻った2018年には東京ブルースは2種類しかなかった気がしますが、いまでは3種類になっていますね。

tokyo-blues-single-hop-wheat3

東京ブルースを造っているは石川酒造と呼ばれる酒蔵で、多摩の恵という商品名でクラフトビールも造っています。

多摩の恵、東京ブルースの何が違うのかは紹介されている公式サイトがないのですが、ビールは2種類造っています。

美味しいビールであれば、ウンチクとかいいかーってなってしまいます(笑)

東京ブルース シングルホップウィート(Tokyo Blues Single Hop Wheat)

tokyo-blues-single-hop-wheat2

シンプルで清潔感があるお洒落なラベルですね。東京ブルースは白黒ラベルだったので黄色ラベルは棚で目立ちます。

濃いめの黄金色のボディに粗目の泡が立ち上がります。

香り

小麦の甘みを感じる香りが広がります。

ひとくち目は炭酸が強く感じますが、ゆっくりと麦の甘みが染み渡ります。そしてじんわりと余韻で軽い苦味が残り、繊細な味わいをしています。ホワイトビールとしては日本らしい繊細さを楽しめます。日本人以外には美味しさがわからないかもしれません。

*東京ブルース以外のホワイトビール

箕面ビール ゆずホワイト 誰もが楽しめる飲みやすくてフルーティー

サルのロゴのビールを見たことありますか? チャーミングなロゴのビールは大阪の箕面ビールです。街の名前がそのままメーカーになっています。実際にサルがいるのかは不明です。 公式サイトを見るとかなりのビール ...

価格

酒屋で350ミリのボトルが500円ほど。

さいごに

日本食のような薄味だけど、じわりと味わえるホワイトビールです。日本のビールも日本らしさを表現すると海外では売れないかもしれませんが、日本人らしさを表現できるのは素晴らしいですね。

洗練されたホワイトビール

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール700本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2018年11月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.