家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

サイダー

イギリス・ウェルズが造る「バナナブレッド」不思議なフルーツビール

更新日:

Banana

フルーツビールの代表といえばシードル(りんごビール)。
次に思いつくのがベリー系のビール(サイダー)ですが、今回ははじめて「バナナ」ビールを買ってみました。

ネットで「バナナビール」を検索しても日本で販売している店はほとんどありません。ベルギーのバナナビールを取り扱いしているネットショップが数点あるけど、ほぼ日本では飲む機会がないビールの種類だと思います。

買ってみたバナナビールはイギリス「ウェルス(WellS)社」が造っているバナナブレッドビールです。ウェルス社はイギリスでキリンビールを製造しているビール会社でもあります。またバナナビールの他にも珍しいビールを造っている会社でもあります。

参考
ウェルス社のウェブサイトはこちら(英語サイトのみです)
関連記事コレは珍しい!「ワッグルダンス」はハチミツから造られたビール。
関連記事イギリスのチョコ・スタウト「ヤングスダブル」ビターで大人な苦さ!

バナナブレッドビール(Banana Bread Beer)

Banana1

バナナビールを全面に主張をするラベルになっています。バナナビールは意外とアルコール度数が高いこともわかりますね。

Banana2

お洒落で可愛らしデザインをしたラベルになっています。バナナの皮を向いたらビールグラスがでてくる、お洒落です!!!やっぱ海外のビールはパッケージがかっこいいですね。

関連記事ベルギー生まれのバナナビール「シャポー」が香り、味ともに絶品だ!

ボディはレンガ色なのでハーフアンドハーフのビールみたいです。よく日本の秋に限定販売されるビールの色と似ていますね。

香り

バナナの香りが広がりますが、もの凄いフルーティーな香りでもありません。

香りがバナナ、口当たりの味もバナナ。
しかし後味はビールです。

非常に不思議なビールに仕上がっていて、ビールともカクテルとも言えません。美味しいと言っていいのか、判断がつきません。正直に言って私の口には合いません(笑)

価格

日本では酒屋でもインターネットでも販売されていません。(2016年6月時点)
海外のスーパーで380円ほど。珍しいビールだから許せる価格。

さいごに

はっきり言ってタイでバナナビールを飲むのであれば、バナナジュースを飲んだほうがウマいと思う。ただ珍しいから今日1回だけ飲むのであればありかなー。

★☆☆☆☆:ビールとしては?

世の中のビールを知りたい時に読むと面白いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-サイダー
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.