家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

「ホープ&グロリー」マニアックなイギリス地ビールだけど美味しい

更新日:

Brentwood hopeglory

イギリスの地ビール(クラフトビール)シリーズを海外移住先のタイのデパートやスーパーで買いあさっているのですが、日本にいる人達と味を共有できないという負のスパイラルに陥っており、完璧な自己満足になっています。

今回はイギリスの地ビールブランドであるブレンドウッドよりホープ&グロリーを買ってみました。本当にイギリスに行けば飲めるかも怪しいビールです。イギリスに住んでいる方で、私と同じようにビールを楽しんでいる人がいればぜひ探してもらいたいシリーズが”ブレントウッド”です。

ホープ&グロリー以外のブレントウッドのビールたち
関連記事”時計じかけのオレンジ”をラベルにしたイギリスビールを買ってみた
関連記事日本で販売してないイギリス地ビール「ランバージャック」がうまい!
参考
ブレンドウッドの公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

ブレントウッド・ホープ&グロリー(Brentwood-Hopeglory)

Brentwood hopeglory1

相変わらずブレッドウッドシリーズには予算不足なラベルに感じてしまう。味がよければ全て良し。ラベルがダサくてもビールの品質で勝負してくていることに期待します。

少し濃い目のレンガ色のボディーにほんのりと泡が立ち上がります。

香り

かなりローストされた麦の香りが広がり、その後に甘みも感じる。

おっ、うまいっ!!!
いつもはハーフ・アンド・ハーフ系のビールは味わいが中途半端に感じ好んで飲まないけど、ホープ&グロリーはローストされた苦味の後に、感じのいい甘さが残るから美味しいです。

ホープ&グロリー以外のダークブラン系のビールたち
参考黒ビールが苦手な人へ「サマー・ソルティス」黒へ挑戦する初めの1歩
参考修道院ビール「シメイ青ラベル」はアルコールが強く重みがハンパない

価格

東南アジアのデパートで500ミリのボトルが日本円で550円ほど。
日本では販売がされていません(2016年時点)

さいごに

これは日本で販売しても売れると思う1本だと思います。商社マンの人に発見してもらい、日本へ輸入をしてもらいたいです。

★★★☆☆:ハーフ・アンド・ハーフならコレかも

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.