家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

ベトナムの「ウォール・ストリート」コスパ高く、すっきりウイスキー

投稿日:

wall-street

ベトナムは過去の歴史でフランスやアメリカの欧米系の国の人達が出入りしていた時期がありました。なので食事のフランスパンやアメリカのハンバーガーなど洋食が美味しい屋台やレストランが沢山ある国です。

お酒も欧米文化から様々な美味しい物が生まれているので、ビールやウイスキーにも期待をしてしまいます。今回は私が2016年の年末からベトナム旅行に行ったときに出会ったウイスキーウォールストリートを買ってみました。

商品の名前からしてもアメリカっぽいですよね。しかし、造られているのがベトナムになっているので、ベトナム人の口に合うウイスキーに仕上っている気がします。

ベトナムのビールは甘い後味のビールが多かったので、ウイスキーにも甘いフレーバーが使われているのではないか恐怖を感じます。タイのウイスキーのような甘すぎるウイスキーなら残念な気分になることでしょう・・・

ウォール ストリート(Wall Street)

wall-street2

ラベルにはウォール・ストリートの頭文字であるWとSをかけ合わせたシンプルなデザインです。カッコいいとは思えませんが、東南アジアのデザインとしてはシンプルなラベルです。

黄金色で定番のウイスキーの色をしています。

香り

かなり臭い消毒用のアルコールのような香りが広がります。飲みたい気持ちが起こりません。

滑らかでなかなか美味しいです。香りのアルコール臭さを感じさせない飲みやすく、スッキリしています。ベトナムで造られたウイスキーなので期待はしていませんでしたが、価格を考えるとコスパが高いウイスキーです。

価格

日本では販売がされていません(2017年時点)
ベトナムのコンビニで175ミリのボトルが350円ほど。

さいごに

東南アジアのウイスキーと思って残念な味わいなのではないかと警戒をしていましたが、思った以上にスッキリしたウイスキーでコストパフォーマンスが高いウイスキーでした。ベトナムで飲むならお薦めです。

★★★☆☆:ベトナムなら丸

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ウイスキー
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.