家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

カナディアンクラブ12年 バニラの甘みがガツンと広がるカナダウイスキー。

投稿日:2019年2月22日 更新日:

canadian-club-12years

5大ウイスキーのひとつであるカナダ。スコッチ、アイルランド、日本、アメリカと4つの国のウイスキーを中心に飲んでいて麦伝説では、あまり馴染みのないウイスキーになっています。

そもそもあまり酒屋で見かけることがない、目に入らないというほうが正確でしょうか・・買う機会がないんですよね。

たまに意識をしていたものの5年前にカナディアンクラブを買って以来、カナダのウイスキーは家に招き入れたことがありませんでした。

そして今回はカナディアンクラブの上位ラベルである12年ものを買ってみました。しょうじきカナディアンクラブ以外のカナダウイスキーは知りません。

挑戦しようと思っても酒屋にない、ウェブで買うのであればスコッチになりがちということで妥協の1本です。

カナディアンクラブのレギュラーボトルは6年ものですが、今回は12年ものです。2倍の熟成で味わいもさぞかし変わることでしょう。

レギュラーボトルは少しトゲがあったとコメントが残っています(5年前ですが)倍の熟成だとマイルドになるんですかね。

カナディアン クラブ 12年(Canadian Club 12years)

canadian-club-12years2

ボトル自体がオシャレなデザインになっています。

レンガの色に近いボディのウイスキーです。

香り

アルコールの刺激がある香りが広がります。アルコール臭さはカナディアンクラブの特徴ですかね。

なんというか、アルコールの刺激が強いです。アルコールの刺激が抜けると同時にバニラの甘みがジワッと広がります。ただ甘ったるい感じで、レギュラーボトルと同じような感じです。マイルドではありますが、甘みが残る感じがカナディアンクラブの特徴ですね。

加水をするとアルコールの刺激が弱まり、少しフルーティーな味わいも楽しめますが、最終的にはバニラです。

価格

酒屋やインターネット販売で700ミリのボトルが2000円ほど。

さいごに

カナディアンクラブのバニラの味わいが苦手な人はいるでしょう。はい、私です。かなり個性の強いバニラ・・アイラを好んで飲むと真逆にいるのがカナディアンクラブのような気がします。

バニラ強すぎ・・

カナディアンクラブ 12年 クラシック 正規品 40度 700ml

カナディアンクラブ 12年 クラシック 正規品 40度 700ml

1,599円(03/24 11:33時点)
Amazonの情報を掲載しています
麦伝説 ウイスキー ランキング

麦伝説で人気No1のウイスキー「ラフロイグ」

正露丸のような香りがするアイラ・ウイスキー。代表的なウイスキーとなるのが「ラフロイグ」です。アイラ・ウイスキー特有のヨード臭が強烈で、非常に強いピート香と混ざり、バーテンダーからは"煙たい(スモーキー)ウイスキー"との異名をとっている有名なウイスキーです。アイラのウイスキーを存分に堪能できるアイラ・ウイスキーとして人気が高いのがラフロイグです。


麦伝説で人気No2のウイスキー「山崎18年」

日本のウイスキーでも絶大な人気を誇る山崎。その中でも「山崎18年」は最高級に美味しいウイスキーです。お酒が好きな人にお祝いするときには最高のプレゼントになること間違いなしです。


麦伝説で人気No3のウイスキー「マッカラン12年」

ウイスキーのロールスロイスと言われる「マッカラン12年」。シングルモルト・ウイスキーの中でも最高なフルーティーな芳香と豊かな口あたりが特徴です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール700本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2018年11月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ウイスキー
-

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.