家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

シルバー缶「チャーン」がドライで後味さっぱりで日本食にもマッチ

投稿日:2014年4月5日 更新日:

chan-draught

タイのビールといえば、チャーンビールが有名なビールのひとつです。
今回はチャーンビールの中でもシルバー色の缶をしたチャーンドラフトを買ってみました。

海外でのドラフトビールの位置づけは、樽に詰められた出来たてビールをビールサーバーから注ぐスタイルです。今回はチャーンビールドラフトは、チャーンビールの生版ってことになります。

東南アジアのバーでは、ビールサーバーから生ビールを提供している店もあります。外で飲む味が缶で再現されているという考え方なんでしょうかね。

関連記事象のマークが特徴「チャーン」タイ定番ビールが辛い料理にピッタリ!
関連記事輸入用の「チャーン」が旨味があるコクで後味スッキリなタイビール。
参考チャーンビールの公式サイトはこちら(外部サイト、英語版のみ)

※2015年以降はチャーン クラシックと呼ばれる商品へ1本化されてしまいました

チャーンドラフト(Chan Draught)

chan-draught2

写真では分かりにくいですが、チャーンドラフトはシルバー缶です。ゴールド缶があれば、シルバーもあるってなるのでしょうか。あまりお洒落ではないですが、同じメーカーであることは分かります。

黄金色のボディーで、グラスにビールを注いでも泡がすぐになくなってしまい発泡酒のようなシルエットです。

香り

発泡酒のような軽い麦の香り。

ドライでさっぱりした味わい。
ビールのコクを楽しみたい人には物足りなさを感じてしまう1本です。東南アジアのような暑い日が続くような場所では受け入れて貰えるでしょうが、寒い日や時間をかけてゆっくりとビールを飲みたい時にはマッチしません。

価格

日本では販売がされていません。
東南アジアのコンビニで150円ほど。

さいごに

私の好みとしてはチャーンクラシックのほうがコクがあるので好きです。暑さに負けて、ビールをガブ飲みしたい時はシルバー缶のチャンドラフトもお薦めです。

★★★☆☆:クラシックのほうが好み

シルバーのチャーンは2015年8月で販売終了してしまいました。

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.