家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

ブリュードッグ インディー 苦味と甘味を誰でも楽しめるエールビール。

投稿日:2019年3月5日 更新日:

indie-pale-ale

スコットランドの大手クラフトビール会社であるブリュードッグ

輸入ビールを取り扱う店であれば、必ず1本は置いてあるメーカーではないでしょうか。頻繁に新商品を販売するので、”新入荷”みたいなラベルを見ませんか?

私はいつもこの”新入荷”という言葉に惑わされ、ガンガン買ってしまいます。そして2018年年末は4本の買いだめ。

今回は「いつでも、どこでも、誰でも楽しめるように」というコンセプトのもと造られた新定番のペールエール、インディーを買ってみました。

インディーの意味は缶をよくみるとインディペンデントのインディーっぽいですね。IPAと普通にするのは面白くないからでしょうか。

誰でも楽しめるコンセプトのようなので、飲みやすいエールタイプのビールを予想して飲んでみます。

インディー ペールエール(Indie Pale ALE)

indie-pale-ale2

シルバーの缶だけを見るとアサヒスーパードライのようです。そこにブリュードッグのロゴが加わることで存在感がでますね。暗めの色合いのブリュードッグは珍しいですね。

濃いめの黄金色のボディに粗く小さな泡が立ち上がります。

香り

フルーツの甘い香りが広がります。

少しローストしたような味が広がりますが、すぐにフルーツ・・柑橘系の味が広がってきます。そして最後にホップの苦味がジワッと。なんだか少し不思議な味わいのビールですが、じっくりと味わえるので私は好きです。

*インディー以外のエール

パンチが効いたビールに期待。ブリュードック「バガボンド」を飲む

バガボンドといえば宮本武蔵と佐々木小次郎の漫画を思い浮かべてしまいます。 バガボンド(1)(モーニングKC) posted with ヨメレバ 井上 雄彦 講談社 1999-03-23 Amazon ...

価格

酒屋やインターネット販売で350ミリの缶が400円ほど。

さいごに

誰もが楽しめるということで飲みましたが、意外と複雑な味わいでユックリと楽しめるビールでした。あまり食事と一緒に飲むよりビール単独で楽しむといいと思います。

じっくりと味を分解して飲むエール

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.