家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

サイダー ビール

金麦ゴールドラガー 2005年から発売される姉妹ブランド。

2020年5月5日

kinmugi-gold-lagar

サントリーの発泡酒といえば金麦が一番初めに思い浮かびます。そして缶のカラーは青ですね。

そんな金麦ですが、赤い缶があるのに気づきました。これまではあまり見たことがないと思っていましたが、既に2005年から販売されている金麦でした。

今回は赤い缶の金麦ゴールドラガーを買ってみました。

公式サイトにもあるのですが、青と赤の金麦の違いについてですが、赤は麦の旨み飲み追求したラガータイプ、贅沢麦芽を使っているとのこと。

またアルコール度数も少し青の缶よりも高くなっています。

金麦 ゴールドラガー(Kinmugi Gold Lagar)

kinmugi-gold-lagar2

サントリーらしからぬ、あまりかっこよくない缶のデザインです。昔のコメントで青の缶にはデザインが好きとか言っていますが、まったく今は感じません。いろいろなデザインをみたからなー。

黄金色のボディに一瞬だけふわりとした泡が立ち上がります。すぐに消えてしまうのでやはり発泡酒です。

香り

ほんのりと麦っぽい香りもしますが、やはり発泡酒、アルコール感が残ります。

何とも言えません確かに、ひとくちめはラガーのような味わいを感じますが、非常に薄いです。でも東南アジアの薄味ビールと比べたら同じような感じかも。。

ホークス アーバンオーチャード 白ワインのような香りを感じ甘みあるシードル

久しぶりに飲んだシードル。 私の中でのシードルといえばバックパッカー時代に飲みまくったアイルランドのマグナーです。ギネスとマグナーしかお酒がないんじゃないかと錯覚するほど飲みまくりました。 なのでかな ...

価格

スーパーで350ミリの缶が100円ほど。

さいごに

比較対象を東南アジアのビールとすると意外と金麦のほうが味が濃いのもあるかもしれません。東南アジアのビールがもともと発泡酒と言われているのもあるので。

まー、発泡酒です

created by Rinker
金麦ゴールドラガー
¥2,930 (2020/05/28 19:43:15時点 Amazon調べ-詳細)
麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール800本とウイスキー140本をブログで紹介しています。(2019年6月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-サイダー, ビール
-

Copyright© 麦伝説 , 2020 All Rights Reserved.