家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

レヴィジョン シトラ シティ 甘さが染み渡るヘイジー系のアメリカIPA

投稿日:2019年8月13日 更新日:

revison-Citra-city

当ブログ:麦伝説で定番になりつつあるアメリカのIPA、レヴィジョン

ガンガン新しい商品が入荷されるので、そのたびに新しい商品を買ってしまう・・完全にファン状態ですね。

公式サイトを見てみると、まだまだ飲んだことがないビールもあるし、しばらくはレヴィジョンに洗脳された状態が続くのでしょう。

そして今回はシトラ シティと呼ばれるヘイジーIPAを買ってみました。

ホップはビール名のとおりシトラを使ってるようで、「強い柑橘系アロマを持ち良質な苦味」を感じることができると思いますが、それに加えてミルクシュガーが使われています。

ビールにシュガーって・・・

レヴィジョン シトラ シティ(Revision Citra City)

revison-Citra-city2

レヴィジョンの特徴的な缶のデザインですね。お洒落なデザインは買うときにワクワクします。学生のときにCDを選ぶときと同じような気持ちになります。

そして今回は過去最高に濁っていたボディなので自然な光に当てたビールを写真に収めました。ひとくち飲んでますが。

revison-Citra-city3

やばくないですか・・白っぽく濁りすぎですよね。

白い、本当に白く濁った黄金色のボディ。最高に美味しいと思われるボディです。泡はすぐに消えてしまいますが。

香り

ホップのフルーティでほんのりと苦味がわかる香りが広がります。

軽い口あたりにフワッとフルーティと苦味のコラボが広がります。ただ思ったほどのパンチが効いていないのでインパクトにかけるIPAです。ボディは興奮するほどの濁りがあるビールだったけどなー

やはりシュガーが邪魔をしていると思います。ビールを造る過程で使うのでしょうが、入れすぎでしょ!500ミリ飲むのきつかった。

*シトラ シティ以外のIPA

ブードゥー レンジャー ジューシーヘイズIPA 白ビールにちかいスパイスが効いたアメリカビール。

ニューベルジャン ブルーイング 当ブログ:麦伝説にも何度か登場しているアメリカ・コロラド州のビールですが、フルーツを使ったIPAを中心に楽しませてくれるビールが多いです。 今回はブードゥー レンジャー ...

価格

アンテナアメリカで500ミリの缶が950円ほど。

さいごに

うーん、明らかにシュガーが邪魔をしたIPAだと思います。レヴィジョンのビールを買って初めてNG評価です。好みの問題もあると思いますが、私はオススメしません!

甘すぎ・・

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール800本とウイスキー140本をブログで紹介しています。(2019年6月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.