家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

ラフロイグ10年 聖地アイラ島で生まれた最高傑作ウイスキー

2019年8月15日

laphroaig-10years

スモーキーなウイスキーといえばアイラ島のウイスキー。

そして数あるアイラ・ウイスキーの中でも典型的なアイラモルトの香りと味を持って、強烈な個性を持っているのがラフロイグです。

癖がある味とは、まさにこのこと。いったん飲んで気にいった瞬間からハマります。飲めなかった人・・一生飲むことはないウイスキーになるでしょう。

とてつもない個性を持ったウイスキーです。

今回はいくつかあるラフロイグの中でも10年を買ってみました。酒屋やネットで必ず販売されている10年ですが、終売の噂もあるようです。プレミア価格になってしまうんですかね・・

ラフロイグの水と原材の解説がありました。

仕込み水はサーネイグ・バーンという小川の水で、ピート層をくぐり抜けピートの香りをまとったものを使用。

麦芽は全体量の15%と少量ではあるものの、今でも伝統的なフロアモルティングを取り入れて作られています。

使用されるピートは、蒸留所のピートヘッドから切り出されたもので、ヘザーやコケ、海藻をも含む 水分量の多いものを使用。

そして使われる樽がテネシー州産のジャックダニエルの空き樽が使われています。世界的コラボレーションなウイスキーですね。

ラフロイグ 10年(Laphroaig 10years)

laphroaig-10years2

ラベル上部にある紋章は、チャールズ皇太子が認めた品質の高さの証として、ダチョウの羽を3本あしらった平和の盾。皇太子に認められたウイスキーなんです。

少し濃い目の黄金色のボディです。

香り

アイラモルトならではの磯の香り、私は正露丸?とも思っています。これがスモーキーな代表的な香りです。

きたーーー。ファーストコンタクトから、とにかくスモーキーでスパイシーな味わいが広がり、ほんのりバニラを感じます。THEインパクト!ゆっくりとスパイシーな味わいが収まってきたところで、じわりとスモーキーな磯を感じる味わいが長く続きます。

加水をすると飲みやすくなり、甘みが感じられます。ただベースのはスモーキーな味わいです。私はあまり好みではないのですが、バーテンダーの方はラフロイグをハイボールにして、香りと奥底に眠っている甘みを楽しんでいます。

*ラフロイグ以外のアイラ

ブナハーブン12年 フレッシュでマイルドな飲みやすいアイラウイスキー。

ピートが効いていないアイラウイスキーを知っていますか? アイラウイスキーといえばラフロイグやボウモアといった世界で名が知られたスモーキーなウイスキーたちです。 そんなスモーキーなウイスキーを造り続ける ...

価格

Amazonで700ミリのボトルが4500円ほど。

さいごに

とにかく強烈な個性で魅了してくれる1本です。ウイスキー初心者が最初に手を出すのは危険かもしれませんが、絶対にどこかのタイミングで飲んでほしいです。ラフロイグが好き、もうウイスキーの世界から離れることができないでしょう。

インパクト抜群の最高傑作

麦伝説 ウイスキー ランキング

麦伝説で人気No1のウイスキー「ラフロイグ」

正露丸のような香りがするアイラ・ウイスキー。代表的なウイスキーとなるのが「ラフロイグ」です。アイラ・ウイスキー特有のヨード臭が強烈で、非常に強いピート香と混ざり、バーテンダーからは"煙たい(スモーキー)ウイスキー"との異名をとっている有名なウイスキーです。アイラのウイスキーを存分に堪能できるアイラ・ウイスキーとして人気が高いのがラフロイグです。


麦伝説で人気No2のウイスキー「山崎18年」

日本のウイスキーでも絶大な人気を誇る山崎。その中でも「山崎18年」は最高級に美味しいウイスキーです。お酒が好きな人にお祝いするときには最高のプレゼントになること間違いなしです。


麦伝説で人気No3のウイスキー「マッカラン12年」

ウイスキーのロールスロイスと言われる「マッカラン12年」。シングルモルト・ウイスキーの中でも最高なフルーティーな芳香と豊かな口あたりが特徴です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ウイスキー
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.