家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

ベトナム・フエの宝物「フーダ」はカールスバーグがビールを守り抜く

投稿日:

fuda

ベトナムにも大手ビール会社がシェアを獲得しています。たとえばベトナム中部のビールであるラルーはハイネケン、南のサイゴンビールはカールスバーグ、そして日本のサッポロと有名なビール会社がベトナムで戦いをしています。

今回はベトナム中部の街フエで有名なビールフーダを買ってみました。

このフーダもカールスバーグが親元になっています。さすが世界のカールスバーグです。日本の企業も世界のローカルビールと提携して、現地のビールをそのまま販売続けることも外貨獲得の動きだと思いますが、なぜか自社ブロンドを海外展開したがりますよね。やはり目指すのがハイネケンやカールスバーグだからでしょうか?

fuda2

缶の横にはしっかりとカールスバーグのロゴが印字されています。あとはベトナム語表記なので読めません・・

参考フーダの公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

フーダ(Fuda)

fuda3

デンマークの技術が使われていることが缶に表記されていますが、ベトナム人がそもそもカールスバーグ(デンマークの会社)を知っているのだろうか?サイゴンビールは知っていてもカールスバーグは知らないベトナム人が沢山いる気がします。

黄金色のボディに雑な泡が立ち上がりすぐに消えてしまいます。

香り

ほんのりと麦の香が広がりますが薄味ビールの予感をさせます。

おっ、美味しいです。薄味なのは薄味ですが、非常に飲みやすくベトナムビールによくある独特の甘い味わいはありません。かなりサッパリしてキレがあるのでガブ飲みに最適です。もしかすると中身はカールスバーグなのかもしれませんね。

価格

酒屋やインターネット販売で350ミリのボトルが400円ほど。
ベトナムでは350ミリの缶が70円ほどです。

さいごに

ベトナムのビールというよりは万人受けするカールスバーグのビールと似ています。ベトナムに来たからベトナムビールを飲みたいと思うのであればサイゴンやラルーなどを飲んだほうがベトナムらしさを感じるビールになっています。

★★★☆☆:どの国でも受け入れられるビール

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.