家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

埼玉の”こぶし花”。花の香りが漂う「メルツェン」が夕食とマッチ。

更新日:

Koushihanamerutsuen2

日本の地ビール(クラフトビール)は、本当にスーパーでも目につくように広がってきたと感じます。海外ビールを家で飲むことをコンセプトでブログでビールを紹介し始めましたが、2014年に海外(タイ)に移住してからは、日本に一時帰国する度に日本のビールを飲むようになってしまいました。

本当に日本のブランドの種類は豊富で、スーパーに行く度に見たことない商品が目につきます。それはクラフトビールもそうですが、大手ビール会社もガンガン新製品を販売するので、タイから日本へ一時帰国するたびに新しいビールを目にしています。

今回は関東圏のスーパーでは見かける埼玉県のクラフトビール、こぶし花ビール メルツェンを買ってみました。埼玉県の羽生という「市」が支援をしているビールなので町おこしを兼ねてビールも造っているのでしょう。

こぶし花メルツェン以外のこぶし花ビールたち
関連記事”こぶし花”の「ピルスナー」がキレ、苦味、旨味、全てが1級だ
参考こぶし花ビールの公式サイトはこちらです。(外部サイト)

こぶし花 メルツェン(Koushihana Merutsuen)

Koushihanamerutsuen

和を感じさせる渋いパッケージデザインになっている。2001年にビールの賞を受賞しているようなので、ビールのクオリティにも期待ができますね。

透明感のあるレンガ色のようにも見えますが、少し赤みがある感じもするボディに粗めの泡が立ち上がります。

香り

花?バラのような香りが広がります。

おー、うまいぞ。
ものすごくドライな口当たりで後味はサッパリ。日本のビールによくある食事と一緒に飲めるビールだ。裏ラベルにはソーセージやポテトという味の濃い料理と合わせてと書いてあります。ビールがサッパリしてるから間違いなくマッチします。

こぶし花のメルツェン以外のラガービールたち
参考世界で認められた「コエドキャラ」フルーティーな味わいの大人ビール
参考フクロウのラベルが特徴。ネスト「赤米」はガブ飲み注意のビール。

価格

酒屋やインターネット販売で350ミリのボトルが480円ほど。

さいごに

日本人のビールを飲む習慣は、食事と一緒に飲みますよね。まさに”こぶし花メルツェン”は食事と一緒に美味しく飲めるビールです。

★★★☆☆:夕食時に飲めるビール

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.