家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

ブレッドライ 辛口でドライだけどジンワリと甘みも広がるウイスキー

2020年5月2日

bulleit-rye

最近バーボンウィスキーの中でもライ麦で作られているバーボンに少しハマっています

バニラの風味が広がるバーボンですが、その中にライ麦独特の棘を感じる味わいが私にマッチするんですよね

麦伝説(当ブログ)初登場になるブレッド蒸溜所のバーボン

ブレッド蒸溜所を創業したブレットバーボンさんは、1700年代にフランスからアメリカに移住した一族の一人です。1830年代に蒸溜所は作られて、1987年に初めて世の中に販売されたようです。

今回はブレッド蒸留所より販売されているライウイスキーを買ってみました

ライ麦の使用率が95%。私が結構好きなライ麦の刺激が強いウイスキーということでしょう。

また今回の調べてわかったことですが、アメリカではライ麦は普通の穀物みたいでライ麦ウイスキーに使われているライ麦はヨーロッパやカナダからの輸入が多いみたいです。

アメリカではトウモロコシ優遇の政策があるらしく、ライ麦の生産農家が減っているみたい。やっぱコーンなんだなー。

参考ブレッドの公式サイトはこちらです(外部サイト・外国語版のみ)

ブレッド ライ(Bulleit Rye)

bulleit-rye2

シンプルに緑色のラベルがかっこよくてボトルの丸みとマッチしています

少し濃いめの黄金色のボディのウィスキーです。

香り

香りはほんのりとバニラぽい香りも広がりますが、ライ麦特有のツンとした香り心地いいです。

これは美味しいですね。ドライで辛口そんなライ麦のウイスキーが好きなんですよね。バーボンのような甘い癖がなく、なめらかで軽い感じ、じっくりとスパイシーで柑橘系のような味わいも広がります。余韻も長くて非常に心地が良い一本です。

少し加水すると香りが広がり、さらにマイルドになります。私はストレートで飲むのが好きですが、加水もしくはロックで飲むというのもありかもしれません。

*ブレッドライ以外のバーボン

ジムビーム ライ 原材料ライ麦のトゲがバーボンの甘みを引き立てる

世界120ヶ国で飲むことができるジムビーム。バーボン界の世界的なブランドであることは間違いないですね。 ジムビームってスーパーやコンビニでも買うことができる白いラベルが多く出回っています。でもインター ...

価格

アマゾンで700ミリのボトルが3000円ほど。

さいごに

ライ麦やっぱりありだなー。たまにバーボンではなくて、ライ麦のウイスキーが飲みたくなる。はまっているということもあるんですが甘ったるくなくて逆に自分は飲みやすいと思っています。ライ麦がどんどん世の中からなくなるということで、ライウイスキー自体がなくなるって事もあり得るのかな少し懸念です。

ドライで辛口

created by Rinker
ブレット
¥4,680 (2020/09/23 12:30:10時点 Amazon調べ-詳細)
麦伝説 ウイスキー ランキング

麦伝説で人気No1のウイスキー「ラフロイグ」

正露丸のような香りがするアイラ・ウイスキー。代表的なウイスキーとなるのが「ラフロイグ」です。アイラ・ウイスキー特有のヨード臭が強烈で、非常に強いピート香と混ざり、バーテンダーからは"煙たい(スモーキー)ウイスキー"との異名をとっている有名なウイスキーです。アイラのウイスキーを存分に堪能できるアイラ・ウイスキーとして人気が高いのがラフロイグです。


麦伝説で人気No2のウイスキー「山崎18年」

日本のウイスキーでも絶大な人気を誇る山崎。その中でも「山崎18年」は最高級に美味しいウイスキーです。お酒が好きな人にお祝いするときには最高のプレゼントになること間違いなしです。


麦伝説で人気No3のウイスキー「マッカラン12年」

ウイスキーのロールスロイスと言われる「マッカラン12年」。シングルモルト・ウイスキーの中でも最高なフルーティーな芳香と豊かな口あたりが特徴です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール950本とウイスキー160本をブログで紹介しています。(2020年5月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ウイスキー
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2020 All Rights Reserved.