家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ 秩父で生まれたマイルドでピーテッドなウイスキー。

2019年6月11日

ICHIROS MALT MIZUNARA WOOD RESERVE

日本のウイスキーといえばサントリー、ニッカ、などの大手メーカーが独占しています。

ハイボールの流れを作ったのはサントリーでもあり、ウイスキー人気に火をつけたのはニッカの創業者を語ったドラマですし、やはり日本のウイスキーといえばサントリー、ニッカは外せない存在です。

2つの巨塔が日本に存在していますが、大手ではないウイスキー醸造所も日本に存在しています。そのひとつが秩父蒸溜所です。

元サントリーの社員でもあった肥土伊知郎が、父が運営していたウイスキー醸造所とは別で創業したベンチャーウイスキーの蒸溜所です。2008年2月に稼働を始め、秩父の風土に根ざしたシングルモルトウイスキーが造られています。

秩父蒸溜所が世の中に送り出しているウイスキーで有名なブランドがイチローズモルト。最近ではスーパーでも見るようになってきましたね。

今回はイチローズモルトの種類のひとつであるミズナラウッドリザーブ MWRをバーテンダーの友達からプレゼントしてもらいました。

蒸留所の名前は非公開ですがピートの強いタイプを選定し、秩父蒸留所でブレンドしています。

MWRとは、ミズナラ・ウッド・リザーブの意味です。ピーテッドモルト特有のスイートさフルーティーさも感じ、奥深い複雑な味わいピート感が口の中に広がる本格派。ラベルは、ジャパニーズオーク「ミズナラ」の木の「葉」をイメージしています。

イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ MWR(ICHIROS MALT MIZUNARA WOOD RESERVE)

ICHIROS MALT MIZUNARA WOOD RESERVE2

葉の形をしたラベルはお洒落です。ラベルの形でイチローズモルトであることを印象つけることができるのでイイですね!

黄金色のボディのウイスキーです。

香り

少しツンとしますが、飲みごたえはマイルドなイメージができる香りが広がります。

うわっ、これは美味しい!マイルドな口あたりの後に広がる少し甘みがあるウイスキーの美味しさ。マッカランに似てますかね?そのあとから押し寄せるスモーキーな味わい。ブレンデッドの醍醐味ですね。

羽生蒸溜所モルトをキーモルトにしてピーテッドモルトを多めに使用している、どの味がイチローズの原点なのか私の舌ではわかりません。

美味しいことはわかりますが・・・

*ミズナラウッドリザーブ MWR以外のブレンデッド

「竹鶴21年」ギフトに最適な高級感ある超マイルドな日本ウイスキー

2016年1月10日、娘が誕生しました。 そのお祝いとして貰ったのがウイスキーの父と呼ばれる竹鶴さんの名前を商品名にした竹鶴21年ピュアモルトです。 娘が生まれた喜び、高級なウイスキーを貰った喜び、最 ...

価格

プレゼントのため不明。

さいごに

はじめてイチローズモルトを飲みましたが美味しいウイスキーでした。ビールもウイスキーも日本国内でまだまだ美味しいのが眠っていますね。今回のような200ミリボトルのウイスキーでガンガン新しいウイスキーを飲んでいきたいです。700ミリのボトルはデカすぎ。

マイルドかつピーテッド

麦伝説 ウイスキー ランキング

麦伝説で人気No1のウイスキー「ラフロイグ」

正露丸のような香りがするアイラ・ウイスキー。代表的なウイスキーとなるのが「ラフロイグ」です。アイラ・ウイスキー特有のヨード臭が強烈で、非常に強いピート香と混ざり、バーテンダーからは"煙たい(スモーキー)ウイスキー"との異名をとっている有名なウイスキーです。アイラのウイスキーを存分に堪能できるアイラ・ウイスキーとして人気が高いのがラフロイグです。


麦伝説で人気No2のウイスキー「山崎18年」

日本のウイスキーでも絶大な人気を誇る山崎。その中でも「山崎18年」は最高級に美味しいウイスキーです。お酒が好きな人にお祝いするときには最高のプレゼントになること間違いなしです。


麦伝説で人気No3のウイスキー「マッカラン12年」

ウイスキーのロールスロイスと言われる「マッカラン12年」。シングルモルト・ウイスキーの中でも最高なフルーティーな芳香と豊かな口あたりが特徴です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール800本とウイスキー140本をブログで紹介しています。(2019年6月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ウイスキー
-,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.