家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

エクストリーム ピルスナーは富士山の力を借りたホップ全快の不思議なビール。

2019年7月21日

jujizakura EXTREME PILSNER

富士桜高原麦酒

1997年に立ち上がった、山梨県富士河口湖町にあるビール醸造所です。標高1000Mの場所にあることから富士山の恵みを受けてなんてキーワードもありました。

まだ飲んだことがなかった醸造所のビールなのですが、富士桜高原麦酒のビールはすべて瓶ボトル。瓶のほうがコストが安いからでしょうか?それとも製造方法が瓶に適しているんでしょうか?

そして今回買ったエクストリームピルスナーは缶ビールです。どうやらセカンドブランド的に2018年より造られていました。

ファーストブランドのビールをまだ飲んだことがないのですが、美味しいビールであれば瓶でも缶でも、どちらでもいいでしょう。

参考富士桜の公式サイトはこちらです(外部サイト)

フジザクラ エクストリーム ピルスナー(Fujizakura EXTREME PILSNER)

jujizakura EXTREME PILSNER2

青基調にしたデザイン缶です。エクストリーム=極限っぽいイメージ缶なんでしょうか。雰囲気は伝わってきます。

濃いめの黄金色のボディにフワフワな泡が立ち上がります。

香り

ホップの苦味がわかりますが華やかな香りが広がります。

おー、不思議なピルスナーです。口あたりは軽くてピルスナーですが、一瞬でホップの苦味が広がりIPAに変身!後味もホップの苦味が広がり続けるのでIPAですねー

*エクストリーム以外のピルスナー

小樽ビール ピルスナー 有機穀物を使って素材の美味しさが伝わる。

北海道ビール。 これまで大手でいえばサッポロ。そしてクラフトでいえば網走のビールを飲んだことありますが、網走の青と緑のボディのビールの印象が強く、北海道のビールには普通のビールがない印象をもってしまっ ...

価格

成城石井で350ミリの缶が250円ほど。

さいごに

本当に不思議なピルスナーでした。それもホップの苦味の広がり方がアメリカンIPAに似ているので、IPAファンにはたまらないピルスナーになるのではと思います。

ピルスナーだけどホップ全快

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.