家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

テンガロンハット 典型的なバーボンウイスキー。

2020年8月22日

ten gallon hat

7世代にわたる伝統レシピで作られているバーボンウィスキー、それがテンガロンハットです

どうやら25年前1990年代後半ぐらいに日本でバーボンブームが起こっていたようで、その時に日本国内市場向けの商品としてたくさん輸入されていたようです。

ただ今では会社が変わり、あの大手ジムビームが製造しています。珍しく原材料を比率に表したデータがあったので紹介します。

コーン75% ライ麦13% 大麦12%

こんな比率が出ていることもあるんですね。最近ライ麦系のウイスキーにはまっていましたが、まあそれでもいろいろな穀物が使われているのことでしょう。

蒸留所のデータがウェブ検索してもほとんど出てこないので、結構マニアックなバーボンなのかもしれません

正直どのバーボンを飲んでもベースの違いはほとんど私には分かりません。なんとなく美味しい国があるさっぱりしているその程度です。

もしかすると大体バーボンの価格は1000円から2000円ぐらいなので、同じようなバーボンを飲んでいるかのかもしれませんが。

参考テンガロンハットの公式サイトはこちらです(外部サイト)

テンガロンハット(Ten Gallon Hat)

ten gallon hat2

バーボンウィスキーによくありがちな文字主体のラベルになっています

黄金色のボディのウイスキーです。

香り

バーボン独特の甘みあるマニラ香りが広がります。

やはり他のバーボンと同じような味わいな気がします香りで感じだバニラ口当たりは軽くバニラの甘みがゆっくり広がりその後から追いかけてくるバーボンウイスキーの穀物の味わい癖がなくて飲みやすいバーボンの特徴ですかね。

加水しても味が伸びることなくマイルドな口当たりで飲みやすくなりますなかなか楽しむことができるバーボンです

*テンガロンハット以外のバーボン

ベンチマークNo8 クセなし初心者向けな味わえるバーボン。

「バーボンの原点」を目指すという意味がこめられて造られたウイスキーであるベンチマーク。 ケンタッキー州の州都フランクフォートにあるエンシェント・エイジ蒸溜所で造られています。バーボンは基本的に、トウモ ...

価格

ビックカメラで700 mm のボトルが1500円ほど。

さいごに

バーボンウィスキー、探せば探すほど見たことがないボトルが日本にも販売されています。インターネットで見るとさらに多くのバーボンがあるのでアメリカに行けば、いろんなバーボンウィスキーがまだまだ眠っているのかもしれません。

ビールもウイスキーもアメリカには眠っているものがまだまだ多いんだろうなぁ

典型的なバーボン

created by Rinker
テンガロンハット
¥1,141 (2020/09/26 16:43:44時点 Amazon調べ-詳細)
麦伝説 ウイスキー ランキング

麦伝説で人気No1のウイスキー「ラフロイグ」

正露丸のような香りがするアイラ・ウイスキー。代表的なウイスキーとなるのが「ラフロイグ」です。アイラ・ウイスキー特有のヨード臭が強烈で、非常に強いピート香と混ざり、バーテンダーからは"煙たい(スモーキー)ウイスキー"との異名をとっている有名なウイスキーです。アイラのウイスキーを存分に堪能できるアイラ・ウイスキーとして人気が高いのがラフロイグです。


麦伝説で人気No2のウイスキー「山崎18年」

日本のウイスキーでも絶大な人気を誇る山崎。その中でも「山崎18年」は最高級に美味しいウイスキーです。お酒が好きな人にお祝いするときには最高のプレゼントになること間違いなしです。


麦伝説で人気No3のウイスキー「マッカラン12年」

ウイスキーのロールスロイスと言われる「マッカラン12年」。シングルモルト・ウイスキーの中でも最高なフルーティーな芳香と豊かな口あたりが特徴です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール950本とウイスキー160本をブログで紹介しています。(2020年5月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ウイスキー
-,

Copyright© 麦伝説 , 2020 All Rights Reserved.