家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

サイダー

こりゃビックリ!北海道の地ビール「知床ドラフト」が緑色だ!

更新日:

Shiretokodraft

私は北海道に縁はまったくありませんが、北海道の地ビールをスーパーで発見したので買ってみました。買ったのは北海道の網走市にある網走ビール社で造られている知床ドラフト。ラベルに記載があるビールのシルエットが「緑」です。

網走ビールの公式サイトを見てみるとビールで勝負するというよりは、サイダー系(発泡酒)で勝負をしている会社です。北海道には麦も水も美味しそうなイメージがあるので本格的なビールを造っても勝負できるのでは?と思ってしまいます。なのでサイダーで勝負しているのは少し勿体無い気もします。

なぜこんなに緑なのか原材料を見てみました。

Shiretokodraft2

いったいどれが緑色にしているのか、色々なものを混ぜて、化学の力で生まれたビールなのでしょうかね。美味しければ、どんな商品でも気にならないので、別にいいですが。

知床ドラフト以外の網走ビールたち
関連記事ボディーの色が青いぞ!網走の地ビール「流氷ドラフト」珍しさ先行。
参考知床ドラフトの公式サイトはこちらです(外部サイト)

知床ドラフト(Shiretoko Draft)

Shiretokodraft3

クラフトビールなのにお金を使ったラベルを作成していると思います。北海道の中でも有名なお土産になっているようなので、お金もかけれるんですかね?

緑色のボディーに荒い泡ができあがる。緑ってどういうことだ!?

Shiretokodraft4

香り

植物の香りがする。はっきり言いましょう!まずそうだ・・

うわっ!なんだこれは。
なんだお茶か?なんの味なのかさっぱりわかりません。何とも言えない味をしています。青汁のような味をしている。微妙です・・

知床ドラフト以外のサイダーたち
参考岡山と言えば”桃”。桃で造られたビール「ピーチピルス」は天然水。
参考超フルーティーなリンデマンス「グーズ」はガブ飲みビールだった。

価格

スーパーやインターネット販売で350ミリのボトルが400円ほど。

さいごに

私からはあまりお薦めできませんが、珍しいことは間違いないと思うので、1度は飲んでもいいかなと思います。400円なら海外ビールを買うことをお薦めしますが・・・

★★☆☆☆:物はためし・・

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-サイダー
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.