家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

フタコエール026 二子玉川で造られるライトなエールビール。

2019年10月31日

フタコエール026

東京都内で住みたい街の人気スポットである二子玉川

私には縁がまったくない街ですが、珍しいビールの話となると別です(笑)たまたまいつもビールを仕入れるイオンリカーで二子玉川のクラフトビールを見つけたので買ってみました。

二子玉川にあるので”ふたこビール醸造所”となっています。基本的には4種類のビールを製造していて、自営のパブでビールを提供、そしてボトルで販売しているようです。

今回は1種類しかお店になかったので1択です。ふたこエール026です。

026とは?調べに調べたところ・・・わかりませんでした。何を意味しているのでしょうか?公式サイトにも意味は載っていないので、直接パブとかで聞くしかないですね。

参考ふたこエールの公式サイトはこちらです(外部サイト)

フタコエール026(Futako Ale 026)

フタコエール0262

英文字だけを並べたラベルです。日本人が読むときには・・読めない、雰囲気で買うことになるんでしょうかね。

少し濁りがある黄金色のボディに荒目の泡が立ち上がります。

香り

麦の華やかな香りが広がります。エールというよりはピルスナーの麦の香りが濃い感じですかね。

ライトな口あたりで飲みやすいエールです。想像していたエールの味わいというよりは、海外の濃厚なピルスナーのようです。ただ値段が高いので、日本のビールとしてはガンガン売れるビールではないかなー

*ふたこビール以外のエール

ソラチエース 伝説と呼ばれる日本産のホップを使ったサッポロのクラフトビール。

大手ビール会社のクラフトビール造り。事業として成り立たせるには売上重視となってしまい、斬新で美味しいビールを造るのは難しいだろうと思っていました。 しかーし、今回飲んでみたサッポロのクラフト事業のIn ...

価格

酒屋のイオンリカーにて350ミリのボトルが600円ほど。

さいごに

クラフトビールの中でも高額なビールです。美味しいビールですが、造っている場所の土地代金が入っているのではないかと疑います(笑)好みでしょうが、600円なら海外ビールで奥深く味わえるのが私のオススメです。

ライトなエール

死ぬまでに飲みたいビール1001本 (単行本(SSC))

死ぬまでに飲みたいビール1001本 (単行本(SSC))

渡辺 純, こゆるぎ 次郎
5,500円(11/14 17:01時点)
発売日: 2014/09/20
Amazonの情報を掲載しています
麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール800本とウイスキー140本をブログで紹介しています。(2019年6月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.