家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

トータリーチル ヘイジーIPA 濃厚なフルーツとホップのハーモニー。

2019年11月3日

hub-totaly-hazy-ipa

アメリカ オレゴン州の街ポートランド。私がアメリカへビールの旅をするのであれば、必ず訪れたい街のひとつであります。

好きなビール醸造所があることもポートランドへ行ってみたい理由のひとつですが、街がファンキーなことも旅行者として興味シンシンです。

今回は麦伝説(当ブログ)へ初登場の醸造所ホップワークス アーバンブリュワリー、略称はHUB(Hop Works Urban Brewery)のビールとなります。

HUBは醸造所内の設備から醸造過程、容器など、リサイクル素材を使用している特殊な醸造所です。またこんなコンセプトがあるようです。

私たちの使命は品質の向上に努め、環境を保善し、我々が生きる社会をよくする事で醸造産業に革命とインスピレーションをもたらす事です。

またHUBはBコーポレーションと呼ばれる環境、社会に配慮した事業活動をしている会社へ与えられる認証を持っている会社でもあります。

これがきっかけで、アウトドア用品のパタゴニアと一緒にビールを造ったりもしているメーカーです。パタゴニアにも環境を大事にするプログラムが組まれていますので。

「1杯で、地球を救う」アウトドア用品のパタゴニアより販売されているビール。

パタゴニア アウトドア用品でお世話になっている人も多いブランドではないでしょうか?持っていなくてもブランド名は聞いたことがあるはずです。 たまたま入店したパタゴニアで目にしたビールが2本ありました。「 ...

環境にやさしいHUBより販売されているトータリーチル ヘイジーIPAを買ってみました。

参考ホップワークス アーバンの公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

トータリーチル ヘイジーIPA(HUB Totaly Hazy IPA)

hub-totaly-hazy-ipa2

デザイン性があるキャラクターが迎えてくれます。もうジャケットが目立っているので、ジャケ買いですね。

少し濃い目で、濁りがある黄金色のボディにフワフワな泡が立ち上がります。

香り

かなり強い柑橘系の香りが広がり、フルーツ感が抜群です。

軽い口あたりでトロピカルフルーツのような南国を感じさせる味わいが一気に広がります。じんわりと広がってくるホップの苦味と麦の味わいのコラボです。これは美味しいビールです。

*HUB以外のIPA

エールスミス ムイサブロ 奥深い味わいを楽しむことができることなのでIPA

ビール界のローススロイスと言われているエールスミス。いくつか飲んだビールですが、ハズレはほぼありません。 やはり定番のIPAが美味しいのは間違いないけど、新商品もコレまで飲んだことがないビールとして楽 ...

価格

イオンリカーにて350ミリの缶が550円ほど。

さいごに

いやー、やっぱアメリカには眠っていますね。とくにポートランドのビールはもっと知りたいです。日本にまだ輸入されていないビールはいくつもあるだろうな。近い内に行く街ですね。

熟されたIPA

死ぬまでに飲みたいビール1001本 (単行本(SSC))

死ぬまでに飲みたいビール1001本 (単行本(SSC))

渡辺 純, こゆるぎ 次郎
5,500円(11/14 17:01時点)
発売日: 2014/09/20
Amazonの情報を掲載しています
麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール800本とウイスキー140本をブログで紹介しています。(2019年6月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.