家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

ジョン・ハミルトン さらりとした味わいで飲みやすいバーボン。

2020年2月29日

john-hailton

ジョン・ハミルトン

あのコウモリのロゴで有名なバカルディ社が日本に輸入をしているバーボンで、独立戦争直前の1774年に、レッド・リカー(バーボン原酒)を初めて蒸留したと言われています。

造られているヘヴンヒル蒸留所は、アメリカ最大の独立系・家族経営のスピリッツ製造会社で、ケンタッキー州バーズタウンに拠点を置いています。

ジョン・ハミルトンと言われてもピンとこなくてもヘヴンヒルというと分かる人がいるかもしれません。私もまだ飲んだことがないですが、酒屋やスーパーでよく見るエヴァン・ウィリアムスも造っています。

ヘヴンヒルのウイスキーを飲むのが今回がはじめてなので、楽しみです。バーボンはスコッチより味の違いがさらにわかりにくいと思っているので、私の舌で分解できるのか不安ではありますが。

参考ヘブンヒル蒸溜所の公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

ジョン ハミルトン(John Hailton)

john-hailton2

渋いラベルです。ジョンさんでしょう。

少し濃い目の黄金色のボディのウイスキーです。

香り

やはりバーボン、香ばしいバニラの香りです。

かなりさらりとして水のような口あたりです。ゆっくりとスパイシーな風味がありますが、まったくクセがなく、軽快ですっきりした味わいのバーボンです。もちろんバニラっぽい味わいも広がりますが、飲みやすいですね。バーボンが好みの人には物足りなさを感じさせるかもしれません。

またほんのりと加水するとさらになめらかになりますが、間延びするわけでもなく、飲みやすさが高まります。バーボン初心者には少し水を加水して飲むには最適な1本だと思います。

*ハミルトン以外のバーボン

ジムビーム ライ 原材料ライ麦のトゲがバーボンの甘みを引き立てる

世界120ヶ国で飲むことができるジムビーム。バーボン界の世界的なブランドであることは間違いないですね。 ジムビームってスーパーやコンビニでも買うことができる白いラベルが多く出回っています。でもインター ...

価格

酒屋のカクヤスで700ミリのボトルが1300円ほど。

さいごに

ガツンとした味わいのバーボンを求めている人には水っぽさを感じてしまうかもしれませんが、飲みやすいのは間違いないです。ついつい飲みすぎてしまいます。ウイスキー初心者にはおすすめです。

非常に飲みやすいバーボン

麦伝説 ウイスキー ランキング

麦伝説で人気No1のウイスキー「ラフロイグ」

正露丸のような香りがするアイラ・ウイスキー。代表的なウイスキーとなるのが「ラフロイグ」です。アイラ・ウイスキー特有のヨード臭が強烈で、非常に強いピート香と混ざり、バーテンダーからは"煙たい(スモーキー)ウイスキー"との異名をとっている有名なウイスキーです。アイラのウイスキーを存分に堪能できるアイラ・ウイスキーとして人気が高いのがラフロイグです。


麦伝説で人気No2のウイスキー「山崎18年」

日本のウイスキーでも絶大な人気を誇る山崎。その中でも「山崎18年」は最高級に美味しいウイスキーです。お酒が好きな人にお祝いするときには最高のプレゼントになること間違いなしです。


麦伝説で人気No3のウイスキー「マッカラン12年」

ウイスキーのロールスロイスと言われる「マッカラン12年」。シングルモルト・ウイスキーの中でも最高なフルーティーな芳香と豊かな口あたりが特徴です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール800本とウイスキー140本をブログで紹介しています。(2019年6月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ウイスキー
-,

Copyright© 麦伝説 , 2020 All Rights Reserved.