家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

サイダー ビール

ジョリー シャンディー 昭和50年代には日本でも売っていた伝説のカクテルビール。

投稿日:2019年7月6日 更新日:

jolly-shandy

2018年4月ごろに大手ビールメーカーがこぞって販売していたフルーツを使ったビール。2019年はまったく見ないですね。

海外ではリンゴを使ったシードル、レモンスカッシュとビールを使ったラドラー、ベリー系のビールとフルーツを使ったビールをよく見かけます。

ヨーロッパとかではワイン文化だし、フルーツを使ったお酒に抵抗がないんでしょう。日本でも米、芋、麦など日本で取れる穀物を使ったお酒がありますからね。

今回はシンガポールに行ったときに買ったジョリー シャンディーを飲んでみました。

マレーシアのカールスバーグで造られているラガービールをベースにしたビアカクテルです。これは日本でも昭和50年代は販売されていたようです・・

いま日本でも売っているんですかね?

参考シャンディーの公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

ジョリー シャンディー(Jolly Shandy)

jolly-shandy2

シンプルでわかりやすくレモンが浮かんでいます。レモンがオリジナルみたいですね。

炭酸が多めの泡だらけの黄金色のボディに粗目の泡が立ち上がります。

香り

レモンの香りが広がります。

さすがカクテルで食前酒として飲みには最適です。少し甘いので、ジュースと思って飲んだほうがいいかもしれません。

*ジョリー以外のラドラー

「アングリア」はジュースとして飲めるマレーシアのレモンビール。

イスラム教の国であるマレーシア国内で販売がされているアングリアというレモンビール。 東南アジアの暑い日々に爽快な飲み物として販売がされているのでしょう。しかし、次の写真を見ると アルコール1% お酒と ...

価格

シンガポールのコンビニで350ミリの缶が1ドル(80円)ほど。

さいごに

カクテルとはいうものの、アルコール度数は0.5%。ノンアルコールドリンクと言ってもいいかもしれません。マレーシアの宗教上、あまりお酒飲まないし、マレーシア現地に行ったときにはフルーツ系のサイダーがいくつかありましたし。

がぶ飲みできるラドラー。

死ぬまでに飲みたいビール1001本 (単行本(SSC))

死ぬまでに飲みたいビール1001本 (単行本(SSC))

渡辺 純, こゆるぎ 次郎
5,400円(07/19 13:47時点)
発売日: 2014/09/20
Amazonの情報を掲載しています
麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-サイダー, ビール
-, , ,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.