家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

ロングルート ペールエール ホップの味わいが特徴的なパタゴニアのビール。

2019年10月13日

long root pale ale

アウトドア商品で人気のパタゴニア

食物連鎖を修復するためのプロジェクトとして食品を販売しているのですが、ビールの原材料にカーンザと呼ばれる、土壌が崩れないように品種開発をした小麦を使っています。

このカーンザで造られたビールがロングルートです。中でもペールエールを買ってみました。

long root pale ale2

ロングルートはポートランドのホップワークス・アーバン・ブルワリーが共同開発したビールです。

原材料のカーンザは、農業の未来は土壌の生物多様性を回復させ、大気中の二酸化炭素を隔離し、化学肥料や農薬を使わずに作物を効率的に作れる有機再生農業と考えられています。

ロングルート ペールエール(Long Root Pale Ale)

long root pale ale3

ブルーに山、パタゴニアのいつものデザインが缶に表現されています。

少し濁りがあるレンガ色にちかい濃い目のボディに粗目の泡が立ち上がります。

香り

ポートランドのビール会社と共同で造っているだけあって、フルーツの甘み、ホップの苦味がわかる香りが広がります。

香りと味がコラボしています。口あたりは軽くて、ゆっくりとフルーティーな味わいが広がり、じわっと苦味が広がってきます。やはりポートランドのビールですね。美味しいですが、アメリカ西海岸によくあるビールです。

*パタゴニア以外のエール

シエラネバダ オトラベズ ライム&アガベ 植物を使ってアクセント抜群のカクテルのようなビール。

ビールのスタイルの中にゴーセ(GOSE)と呼ばれるビールがあります。あまり聞き慣れない言葉ですし、当ブログ麦伝説でも初めて紹介する言葉です。 Wikiで次のような紹介がされています。 ゴーゼは、大麦麦 ...

価格

パタゴニアで350ミリの缶が500円ほど。

さいごに

利用している素材の違いはありますが、ポートランドのメーカーが造るとポートランドによくあるビールになりますね。まーしょうがないですが。

ホップのフルーティで、苦味がわかるビール。

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール800本とウイスキー140本をブログで紹介しています。(2019年6月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.