家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

カヴァラン バーボンオーク バニラの甘みが広がる台湾ウイスキー

2019年4月4日

kavalan-burbon

台湾のウイスキーといえばカヴァラン蒸溜所。

温かい(むしろ暑い?)気候を活かして樽熟成をさせるウイスキーとして日本でも認知されている台湾ウイスキーです。

価格が高いと感じるので、同じ価格を出すのであればスコッチを選択したいという思いがありますが、ミニボトルで買うことができるならということでカヴァラン バーボンオークを買ってみました。

バーボン樽で熟成させたシングルモルトウイスキーです。特徴が公式サイトにも記載がありました。

カヴァラン エクスバーボンオークは、人気のあるカヴァラン ソリスト バーボン シングルカスクストレングスにカヴァランの湧水を加水した商品で、アルコール度数は46%です。

カスクストレングスの商品を飲んだことがないので、比較ができないのですが定番商品の派生というのであれば、おそらく美味しいウイスキーでしょう。

参考カヴァランの公式サイトはこちらです(外部サイト・外国語版のみ)

カヴァラン バーボン オーク(Kavalan Burbon Oak)

kavalan-burbon2

少し中国語の印字がありますが、台湾ウイスキーだとひと目ではわからないデザインですね。英語圏で生産されるウイスキーが多いのであまり英語以外は使いたくないんでしょうかね。

ジャパニーズは漢字を使うラベルが多いですが認知されているからでしょうか。

黄金色のボディのウイスキーです。

香り

ほのかにスパイシーな香りで、スコッチのような麦の香が広がります。

カヴァランの特徴的な少し甘めの味わいが広がり、その後にスパイシーな味が広がってきます。後味にはほのかにバニラっぽい味が広がりフィニッシュです。これがバーボン樽で熟成したウイスキーなのでしょう。

加水すると・・・味が伸びてしまい、美味しさにかけます。特に深みをまったく感じません。

*カヴァラン以外のシングルモルト

カヴァラン コンサートマスター は飲みやすく、ジワリと旨味が広がる台湾のウイスキー

最近ウイスキー業界では注目が集まっているというニュースを目にするのが台湾、インドの温かいエリアで造られるウイスキーが美味しいということ。 台湾のウイスキーは、けっこう高級な価格感で販売がされているのを ...

価格

家電量販店で50ミリのボトルが1200円ほど。

さいごに

気候を活かして急激に熟成させているからなのか、加水すると奥深さに欠けますが、ストレートではかなり美味しいウイスキーです。ただ価格が高いので同じ価格を出すのであればスコッチがいいかなーー。

美味しいけどコスパは悪い?

麦伝説 ウイスキー ランキング

麦伝説で人気No1のウイスキー「ラフロイグ」

正露丸のような香りがするアイラ・ウイスキー。代表的なウイスキーとなるのが「ラフロイグ」です。アイラ・ウイスキー特有のヨード臭が強烈で、非常に強いピート香と混ざり、バーテンダーからは"煙たい(スモーキー)ウイスキー"との異名をとっている有名なウイスキーです。アイラのウイスキーを存分に堪能できるアイラ・ウイスキーとして人気が高いのがラフロイグです。


麦伝説で人気No2のウイスキー「山崎18年」

日本のウイスキーでも絶大な人気を誇る山崎。その中でも「山崎18年」は最高級に美味しいウイスキーです。お酒が好きな人にお祝いするときには最高のプレゼントになること間違いなしです。


麦伝説で人気No3のウイスキー「マッカラン12年」

ウイスキーのロールスロイスと言われる「マッカラン12年」。シングルモルト・ウイスキーの中でも最高なフルーティーな芳香と豊かな口あたりが特徴です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール800本とウイスキー140本をブログで紹介しています。(2019年6月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ウイスキー
-,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.