家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

カワバ アンバーエール 日本食のような繊細な味わいの群馬県のビール。

2019年10月3日

kawaba-amber-ale

麦伝説(当ブログ)では日本国内のビールよりも海外ビールを紹介する機会が多いのですが、たまに飲む日本のクラフトビールで美味しいのに出会うたびに日本国内のビールを攻めるのもありかな?と頭によぎります。

とくに刺激されるのが、旅行先で出会うビール、東京都内では見ることがないビールに出会うとすぐに買ってしまいそうになります。

コレクター精神、そして元バックパッカーという放浪癖が抜けていないからでしょう。

今回は群馬県利根郡にある川場村にある施設、田園プラザ川場のビール工房で販売されるカワバ アンバーエールをプレゼントで貰いました。

東京都内では見ることがないビールなので、プレゼントで貰うと嬉しいですね。ウェブにもあまり情報がないので、レアなビールかもしれません。

参考カワバビールの公式サイトはこちらです(外部サイト)

カワバ アンバー エール(Kawaba Amber ALE)

kawaba-amber-ale2

シンプルな白地に商品名を記載しています。色合いとキラキラさせたラベルが少し高級感を感じさせます。

レンガ色のボディにフワフワな泡が立ち上がります。典型的なアンバー系のビールです。

香り

ローストされた甘みがある麦の香りが広がります。

おー、このアンバーは美味しいです。日本の繊細な味わいが広がるアンバーです。ローストされた麦の甘み、その後から広がるローストしたからこその苦味をジックリと味わえるアンバーです。日本にも美味しいビールが眠っていることを教えてくれたビールです。

*カワバ以外のアンバー

サントリー「アンバーエール」香りが楽しめるビール、がパンチ力不足

今回はサントリーの限定ビールシリーズ”クラフトセレクト”のアンバーエールを買ってみました。 様々な試みをするサントリーのアグレッシブさが好きですが、ビール愛好者から言わせてもらえるのであればどれも中途 ...

価格

現地で販売で350ミリのボトルが400円ほど。

さいごに

知らないビール、そして美味しい。まだまだ日本にも眠っていますね。日本人の繊細な味わいを感じることができるビールになっていて、アンバー系ではポテンシャルを秘めたビールだと思います。

繊細なアンバー

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール800本とウイスキー140本をブログで紹介しています。(2019年6月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ビール
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.