家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

キルケニー 超クリーミーな泡を楽しめるアイルランドを代表するエールビール。

2019年6月25日

lilkenny

私の思い出にあたるアイルランド。約6ヶ月ほど滞在したアイルランドでは毎晩のようにギネスビールを飲み、締めにジェイムソンを飲む生活をしていました。

ほぼギネスでしたが、たまに変化球で飲んでいたのがキルケニー。日本のアイリッシュパブへ行くと飲むことができますが、家飲み用の缶として売っているのは見たことがなく、これまで麦伝説(当ブログ)でも紹介する機会がありませんでした。

日本で缶で売っているのは見たことなかったですが、出張先のシンガポールのスーパーで発見。即購入となりました。

キルケニーの歴史は長く、アイルランドの首都ダブリンの郊外にある街の名前でもあります。1710年から醸造された上面発酵のレッドエールです。

いまではギネスビールの傘下みたいです。同じような特徴を持つビールなので、ギネスの力があったほうが味の進化がうまれそうですし。

思い出のビールなので、何を言われても評価高めになってしまいますね。あまり参考にならないかも。

参考キルケニーの公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

キルケニー(Kilkenny)

lilkenny2

素朴なロゴが特徴的です。レッドエールなので赤い缶、けっこうインパクトがあるのではないでしょうか。

ギネスと同じく缶の中にプラスチックのボールが入っているので、キメ細かく超クリーミーな泡が立ち上がります。

シルエットが美しいので崩さずに飲みたいと思ってしまいます。

香り

強すぎることもなく、弱すぎることもない麦の香りが広がります。

口あたりはマイルドで、ほぼ感じない炭酸の刺激、ゆっくりと広がるビールのフルーティーな麦の味わい・・・後味はすっきりしています。飲みやすくてビールの深みを楽しむことができるビールです。

アイルランドは気候が寒いので、ゆっくりと飲ませる美味しいエールが主流です。まず泡、これが美味しさの秘訣ですね。缶で飲むのも美味しいですが、パブにいきたくなります。

*キルケニー以外のエール

サンクトガーレン パイナップルエール 超フルーツでホップも全開な夏にお薦めのビール。

海外移住をしていた2014年から2018年。その時から飲みたいと思っていた神奈川県のサンクトガーレンより販売されている湘南ゴールド。春と夏限定のフルーツビールです。 サンクトガーレン創業について公式サ ...

価格

シンガポールのスーパーで500ミリの缶が8ドル(650円)ほど。

さいごに

思い出のビールということを抜きにしても、泡から楽しむことができるアイルランドのビールは最高です。最近ハマっているアメリカのIPAとはジャンルが全く異なるビールとして楽しめます。アイルランド、さいこうだ!

激うまなエールビール。

死ぬまでに飲みたいビール1001本 (単行本(SSC))

死ぬまでに飲みたいビール1001本 (単行本(SSC))

渡辺 純, こゆるぎ 次郎
5,400円(09/19 15:26時点)
発売日: 2014/09/20
Amazonの情報を掲載しています
麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール800本とウイスキー140本をブログで紹介しています。(2019年6月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.