家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

オールドパー12年 明治時代に日本にやって来た古きウイスキー。

投稿日:2018年12月12日 更新日:

oldparr12years

スコッチでブレンデッド・ウイスキー

スーパーや酒屋の多くで販売されているブレンデッドの中にオールド パー 12年がありますよね。

このオールドパー、、実は日本の歴史にも大きく貢献したウイスキーの1本です。まー歴史上の人たちが愛飲していたとうことですが。

1873年に岩倉具視の欧米使節団が持ち帰ったウイスキーとして知られ、明治天皇に献上された。吉田茂や田中角栄が愛飲したことでも知られている。

1873年に日本でも飲まれるウイスキーなので、そもそも歴史が深いブレンデッドですね。今ではディアジオという会社が親会社で製造・販売されるウイスキーですが、1871年にイギリス人のグリンリース兄弟がブレンディング会社「グリンリースブラザーズ社」を作ったとこからスタートしています。

ウイスキーの特徴としては、スペイサイドのクラガンモア蒸留所の原酒がキーモルトとなっているようです。

スペイサイドの代表的な1本としてマッカランがありますが、華やかでマイルドなウイスキーなので、オールドパーも飲みやすいブレンデッドでしょう。

参考オールドパーの公式サイトはこちらです(外部サイト)

オールド パー12年(Old Parr 12years)

oldparr12years2

ボトルの形に特徴があるし、古めかしい感じもあるボトルです。ボトルに特徴があるとインテリアにもなるのでいいですね。

黄金色のボディのウイスキーです。

香り

スパイシーな香りが広がりますが、ツンとするような香りではありません。

ほんのりとツンとする感じはありますが、その後に広がるスモーキーな旨味、これが広がれば広がるほど美味しいです。舌の中で旨味が広がるまで少し時間がかかりますが、広がったあとの旨味を楽しむには最高なウイスキーです。

加水するとかなりマイルドな旨味に変わります。後味にはほんのりとピートを感じるのであまりスモーキーなウイスキーに慣れていない人は癖あると感じるかもしれません

価格

酒屋やインターネット販売で700ミリのボトルが2500円ほど。

さいごに

スペイサイドのウイスキーを原酒としているわりには、スモーキナー旨味を感じるウイスキーで驚きました。もっとマイルド感があると思ったので。ただ加水するとスペイサイドが引き立つのかマイルドで飲みやすく、その後に感じるスモーキーな旨味が心地よいです。

ブレンデッドならではの色々な旨味

麦伝説 ウイスキー ランキング

麦伝説で人気No1のウイスキー「ラフロイグ」

正露丸のような香りがするアイラ・ウイスキー。代表的なウイスキーとなるのが「ラフロイグ」です。アイラ・ウイスキー特有のヨード臭が強烈で、非常に強いピート香と混ざり、バーテンダーからは"煙たい(スモーキー)ウイスキー"との異名をとっている有名なウイスキーです。アイラのウイスキーを存分に堪能できるアイラ・ウイスキーとして人気が高いのがラフロイグです。


麦伝説で人気No2のウイスキー「山崎18年」

日本のウイスキーでも絶大な人気を誇る山崎。その中でも「山崎18年」は最高級に美味しいウイスキーです。お酒が好きな人にお祝いするときには最高のプレゼントになること間違いなしです。


麦伝説で人気No3のウイスキー「マッカラン12年」

ウイスキーのロールスロイスと言われる「マッカラン12年」。シングルモルト・ウイスキーの中でも最高なフルーティーな芳香と豊かな口あたりが特徴です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ウイスキー
-,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.