家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

志賀高原ブロンド ホップの苦味が楽しめるピルスナー系のビール。

2019年8月25日

Shigakogen Blonde

志賀高原ビールの定番商品のひとつセゾン

日本の大手ビール会社から販売されているセゾンタイプはないですよね。私もあまり飲む機会がありませんので、セゾンってどんなビールなの?となります。

ベルギー南部のエノー州を中心としたワロン地域で暑い時期に伝統的に飲まれるビールのスタイル

ベルギーの農家で夏から秋の畑仕事をしている際の水分補給用に飲むために、冬の農閑期に醸造しておいたビールである。冬の農閑期だけ作られるため、フランス語で季節(英語: season)の意であるセゾンの名で呼ばれるようになった

液色は淡色から中間色までさまざまあるが、フルーティでスパイシーな味わいやホップの香り豊かなことが特徴

ベルギーで飲まれるビールということはわかったのですが、あまりどんなビールなのかピンと来ませんでした。

志賀高原ビールとしてはジャパニーズ・セゾンとして自家栽培した美山錦と信州早生を使ってビールを造っているとのこと

確かに自家栽培したものを利用したら畑仕事中に飲みたいビールが必要ですね。コンセプトの「自分たちの飲みたいビール」に当てはまりますねー

志賀高原 ブロンド(Shigakogen Blonde)

Shigakogen Blonde2

商品の名前とおりですがブロンドの色になったラベルです。定番のドラゴンのロゴとともに。

黄金色のボディに申し訳ない程度の泡が立ち上がります。注いだ感じは発泡酒のようです。

香り

ほんのりとホップの香りが広がります。

ピルスナー系のビールにホップの苦味がほんのりと強い感じです。海外で飲まれるビールのジャンルは、他のブランドも頑張っていますが日本で広げるのは難しいんでしょうかね、中途半端な味わいです。

*志賀高原ビール以外のブロンド

東京ブルース シングルホップウィート 日本食のようなジワリと味わえるホワイトビール。

東京に住んでいるからか、関東圏のクラフトビールが販売されている店が多いです。私の家の近所にあるカクヤスと呼ばれる酒屋では、大手ビールと東京ブルースとコエドの2つのクラフトで勝負しています。 なので必然 ...

価格

酒屋やインターネット販売で350ミリのボトルが400円ほど。

さいごに

農作業をしているときに飲むビール、最高でしょう!ただ汗を流しているときは、どんなビールでも美味しく飲めるので、種類は関係ないかもしれません(笑)

苦味が強いピルスナー系

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.