家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

信州 長野県で限定販売されているマルスのブレンデッド ウイスキー

2019年11月14日

shinshu

長野県で唯一の蒸溜所であるマルスウイスキーより販売されているブレンデッド信州。長野県限定販売のウイスキーです。

マルスウイスキーの商品は28年は世界のウイスキー大会でも賞をもらったりしていますが、ブレンデッドは熟成年数すら書いていない商品ばかりです。

どちらかというと日本国内ウイスキーとして誰もが飲める大衆ウイスキーを目指しているのでしょうかね?大手国産ウイスキー、そして海外のブレンデッドと同じ土俵で戦うことになると厳しいでしょ・・

私が心配することではありませんが、なにか特徴的な強みがないと。まーそれが長野県限定販売となるんですかね?ウェブで買えば限定でも買えてしまう。

少し今後がネガティブなウイスキーでもありますが、飲めばワカル!とりあえずウンチクではなく、飲んで楽しもうと思います。

信州(Shinshu)

shinshu2

これまたわかりやすいラベルです。信州・・

少し濃い感じがする黄金色のボディのウイスキーです。ノンエイジなので熟成が短いと思いましたが、意外と長いのかも。

香り

うーん、なんだか微妙に甘そうな香りが広がります。

おー、なんだこれは。変な甘さが広がります。果糖をしたような甘さで東南アジアで飲んだような樽から広がった甘さではなく、明らかに何かを追加したような甘さ・・かなり微妙です。

ストレート、ロックでは甘さが口に合わず炭酸を加えました。それも強い炭酸でないと、まだまだ甘みが残ります。私の口には合わない1本でした。

*信州以外のブレンデッド

イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ 秩父で生まれたマイルドでピーテッドなウイスキー。

日本のウイスキーといえばサントリー、ニッカ、などの大手メーカーが独占しています。 ハイボールの流れを作ったのはサントリーでもあり、ウイスキー人気に火をつけたのはニッカの創業者を語ったドラマですし、やは ...

価格

700ミリのボトルが2000円ほど。

さいごに

東南アジアを思い出させるような甘みを持ったウイスキーでした。東南アジアを思い出すなんて、信州なんて関係ないですね(笑)私の口には合わないだけなので、旅の機会に200ミリボトルを買うのはいかがでしょうか。

うーーん

麦伝説 ウイスキー ランキング

麦伝説で人気No1のウイスキー「ラフロイグ」

正露丸のような香りがするアイラ・ウイスキー。代表的なウイスキーとなるのが「ラフロイグ」です。アイラ・ウイスキー特有のヨード臭が強烈で、非常に強いピート香と混ざり、バーテンダーからは"煙たい(スモーキー)ウイスキー"との異名をとっている有名なウイスキーです。アイラのウイスキーを存分に堪能できるアイラ・ウイスキーとして人気が高いのがラフロイグです。


麦伝説で人気No2のウイスキー「山崎18年」

日本のウイスキーでも絶大な人気を誇る山崎。その中でも「山崎18年」は最高級に美味しいウイスキーです。お酒が好きな人にお祝いするときには最高のプレゼントになること間違いなしです。


麦伝説で人気No3のウイスキー「マッカラン12年」

ウイスキーのロールスロイスと言われる「マッカラン12年」。シングルモルト・ウイスキーの中でも最高なフルーティーな芳香と豊かな口あたりが特徴です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール800本とウイスキー140本をブログで紹介しています。(2019年6月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ウイスキー
-,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.