家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

バランタイン グレンバーギー15年 超マイルドでバランスが取れたウイスキー。

投稿日:2019年2月3日 更新日:

ballantines-GLENBURGIE

ブレンデッド・ウイスキーの定番のひとつであるバランタイン

ブレンデッドなので、様々なウイスキーを混ぜた1本ですが、バランタインのキーモルトなるウイスキーが2018年に限定販売されています。

それがグレンバーギー15年です。次はグレンバーギーの説明がありました。

1810年創業。スコットランド最大のウイスキー生産地、スペイサイドで207年もの間稼働してきたグレンバーギー蒸溜所。ここで作られる原酒は、すべてのバランタインブランドの中核となるキーモルトとして使用されています。

207年の歴史があるウイスキーですか・・世界にはこんな歴史があるウイスキーがあるので、竹鶴さんがスコットランドでウイスキーを学びたいという気持ちになったことは理解できます。

また日本にも美味しい本物のウイスキーを広げたいという思い、スコットランドでの経験がなければ、今の評価される日本のウイスキーは存在していないのかもしれません。

参考グレンバーギーの公式サイトはこちらです(外部サイト)

バランタイン グレンバーギー 15年(Ballantines GLENBURGIE)

ballantines-GLENBURGIE2

見慣れないバランタインのボトルとラベルです。

黄金色のボディーのウイスキーです。

香り

かなりフルーティーな香りが広がるので、飲みやすいウイスキーであることがわかります。

超マイルドなウイスキーです。スペイサイドのウイスキーの特徴であるマイルドな感じ全面に表現されています。このウイスキーがキーモルトとしてバランタインにブレンドされていることを考えると贅沢ですね。

少しの加水では旨味がヘタレないですし、ロックやストレートでも楽しむことができます。

グレンバーギー以外のスペイサイド

クラガンモア12年 ウッディーで複雑な旨味が楽しめるウイスキー

スコットランドのウイスキーでスペイサイドと言われて、しっくりくる人もいれば、なんだそれは?ってなる人もいることでしょう。 スペイサイドはスコットランドの地名で、ウイスキーの中ではマッカランやグレンフィ ...

価格

酒屋で700ミリのボトルが5000円ほど。

さいごに

スペイサイドのウイスキーは本当にマイルドですね。寒い冬に飲むと酔いが冷めるのも早いのでガンガン飲んでしまいます。危険です。ただこのグレンバーギーがキーモルトとして使われるバランタインはコストパフォーマンスがよいウイスキーであることがわかりますね。

マイルド感が抜群

麦伝説 ウイスキー ランキング

麦伝説で人気No1のウイスキー「ラフロイグ」

正露丸のような香りがするアイラ・ウイスキー。代表的なウイスキーとなるのが「ラフロイグ」です。アイラ・ウイスキー特有のヨード臭が強烈で、非常に強いピート香と混ざり、バーテンダーからは"煙たい(スモーキー)ウイスキー"との異名をとっている有名なウイスキーです。アイラのウイスキーを存分に堪能できるアイラ・ウイスキーとして人気が高いのがラフロイグです。


麦伝説で人気No2のウイスキー「山崎18年」

日本のウイスキーでも絶大な人気を誇る山崎。その中でも「山崎18年」は最高級に美味しいウイスキーです。お酒が好きな人にお祝いするときには最高のプレゼントになること間違いなしです。


麦伝説で人気No3のウイスキー「マッカラン12年」

ウイスキーのロールスロイスと言われる「マッカラン12年」。シングルモルト・ウイスキーの中でも最高なフルーティーな芳香と豊かな口あたりが特徴です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール700本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2018年11月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ウイスキー
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.