家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

ツインアルプス 長野県のアルプス山脈に挟まれたウイスキー。

2019年11月16日

Twin Apls

日本のクラフトウイスキーのひとつであるマルスウイスキー

長野県のアルプスに挟まれた場所にある蒸溜所ですが、中央アルプスと南アルプスをイメージしたウイスキーがツインアルプスというブレンデッドです。

アルプスに囲まれた場所なので、水が美味しいことは間違いないでしょう。大手飲料メーカーであるサントリーも南アルプスの天然水を出していますし。

そういえば信越地方といえばサントリーの白州もありますね。シングルモルトの白州とブレンデッドのツインアルプスでは物が違いますが、非常に大きなライバルですね。

まー、サントリーと戦うためにウイスキーを造っているわけではないでしょうが。

ツインアルプス(Twin Apls)

Twin Apls2

青ラベルで今風の新しいブランドって感じのラベルですね。

少し濃い目の黄金色のボディなウイスキーです。

香り

オークの香り、バニラの香りが広がります。非常に香りが際立っています。

うーん、あんまりかなー。バニラっぽさが邪魔をしたマイルドな味わいのウイスキーです。なんですかね?アンバランスなのかなー。香りが良いので期待して飲むと、なんだかマイルドで甘みがあるので深みが全くありません。

ブレンデッドでマイルドに造ったのかもしれませんが、特徴がなくてアンバランスな感じがします。

*ツインアルプス以外のブレンデッド

白角 コスパが最高でストレートでも楽しめる1000円台のウイスキー。

サントリーのウイスキー熱は冷めませんねーー 山崎、白州、なんて12年物は手に入らないレア物になりましたし、ウイスキーの歴史も変わっていっています。そして変化は1000円台で購入することができるウイスキ ...

価格

700ミリのボトルが2000円ほど。

さいごに

うーん、、、となってしまうブレンデッドでした。実は今回はふるさと納税の返納だったので飲みましたが、お金を払って買うウイスキーではありません。好きな人もいるのであくまで個人的な見解として。

マイルドなバニラがいまいち

麦伝説 ウイスキー ランキング

麦伝説で人気No1のウイスキー「ラフロイグ」

正露丸のような香りがするアイラ・ウイスキー。代表的なウイスキーとなるのが「ラフロイグ」です。アイラ・ウイスキー特有のヨード臭が強烈で、非常に強いピート香と混ざり、バーテンダーからは"煙たい(スモーキー)ウイスキー"との異名をとっている有名なウイスキーです。アイラのウイスキーを存分に堪能できるアイラ・ウイスキーとして人気が高いのがラフロイグです。


麦伝説で人気No2のウイスキー「山崎18年」

日本のウイスキーでも絶大な人気を誇る山崎。その中でも「山崎18年」は最高級に美味しいウイスキーです。お酒が好きな人にお祝いするときには最高のプレゼントになること間違いなしです。


麦伝説で人気No3のウイスキー「マッカラン12年」

ウイスキーのロールスロイスと言われる「マッカラン12年」。シングルモルト・ウイスキーの中でも最高なフルーティーな芳香と豊かな口あたりが特徴です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール800本とウイスキー140本をブログで紹介しています。(2019年6月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ウイスキー
-,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.