家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

ハービストン ザリッジ 苦味とフルーツのハーモニーが美味しいエール

2020年5月21日

the-ridge-pale-ale

スコットランドの蒸留所であるハービストン

1984年に創業されていますが、最初は家の裏庭でホームブリュワーとしてレシピを作っていたようです。

やっぱ自分でビールを作るにはレシピが重要なんだろうなぁ。私にもレシピが作れるほどのビールの知識がついてくればいいけれども、今のところ飲むだけになってしまっています。

今回はハービストンより販売されているザ リッチ ペールエールを買ってみました。

意味合いとしてはイギリスとアメリカの両方のホップをブレンドしているので、それの橋渡しという意味も兼ねてリッジ(屋根)の意味としているようです。

両方の国のホップを使って、いい部分をビールにひき込めれば美味しいエールビールが出来上がることでしょう。

あまり日本で見かけないビールのメーカーでもあるので飲むのが楽しみです

ハービストン ザ・リッジ ペールエールthe-ridge-pale-ale

the-ridge-pale-ale2

ネズミのロゴが可愛らしく残っています。どこかのサイトにネズミの年に最適なデザインとありましたが、12年に一回しか売れないじゃないかと思いました。

黄金色のボディにふわふわな泡が立ち上がります。

香り

いいとこどりのホップを使っているのか、香りが際立ちますどちらかというとホップの苦味を感じるような香りです。

ガツンとくる味わいをしていて美味しいです。ホップの苦味そして軽いフルーティーな味わい、どちらも力強くて私好みのビールでした。最近こういう力強いビールじゃないと受け入れなくなってきています。

*ハービストン以外のエール

オフデュティー クラウン 限定でも美味しいブリュードッグのエール。

クラフトなのに大手ビールと同じ、世界中で飲むことができるビール会社であるブリュードッグ 今回はブリュードッグの限定ビール、オフデュティー クラウンを買ってみました。 ブリュードッグといえば定番のIPA ...

価格

酒屋の信濃屋で350ミリの缶が600円ほど。

さいごに

スコットランドやはり色んなビールがまだ眠っていますね。ブリュードッグ一色かと思いきや、まだまだクラフト市場にはたくさんの美味しいビールが眠っていると思っています。いつかスコットランドには行かなきゃいけないなぁ

ホップの苦味とフルーツのハーモニー

ザ リッジ ペールエール  缶 330ml
麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール950本とウイスキー160本をブログで紹介しています。(2020年5月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2020 All Rights Reserved.