家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

「バルティカ4・オリジナル」炭酸が強めで薄味のガブ飲みしたくなるエールビール。

更新日:

baltika4 original

2011年のロシアではビールはソフトドリンクでした。

嘘のような話ですが、ロシアでは2011年の法改正を得て初めてビールがアルコールであると定めたようです。それまではアルコール度数12%以下のお酒はソフトドリンクだった・・

すごい国です。

今まではビールがソフトドリンクだったので、ロシアではビールが100円以下で購入することができるようです。課税という感覚が今でもない?ってことだと思っています。

baltika4 original3

今回はロシアのビール会社No1バルティカより販売されているエール系のバルティカ4を買ってみました。

なぜエール系がオリジナルなのか真相は分かりませんが、やはりビール発祥がエールだったからという理由でしょうかね。

バルティカ4 オリジナル(Baltika4 Original)

baltika4 original2

他のバルティカと同じようなラベルです。番号だけで見分けなければならないので買い間違え注意のビールです。

濃いレンガ色のボディにほんのりと泡が立ち上がりますが、すぐに消えてしまいます。

香り

麦の甘い香りが広がります。

炭酸が強いエールです。
口あたりは軽くて飲みやすいです。寒い国のロシアのビールなのに濃厚さが全くなくガブ飲みしてしまうサッパリしたエール系のビールです。東南アジアでは飲みやすいですが、寒い国や場所では飲みたくないかも。

価格

日本では販売がさられていないようです(2018年1月時点)
海外のスーパーで400ミリのボトルが450円ほど。

さいごに

ロシアは2011年までビールがソフトドリンクだったので、薄味のビールが多いのでしょうかね。どのビールもガブ飲みしてしまう、味が薄いビールです。エールでも薄味・・。

★★★☆☆:薄味のエールビール

日本国内で販売されているのはバルティカ3のみのようです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.