家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

「ムースヘッド・エール」日本人の口にあう麦味ゆたかなカナダビール

更新日:

moosehead pale ale

カナダ。

ウイスキーでは5大ウイスキーのひとつの国とされていますが、ビールではあまり有名なビールがない気がします。

今回はカナダの老舗ビール会社であるムースヘッドより販売されているペールエールを買ってみました。

ムースヘッドはカナダでもっとも古いとされる1867年創業の醸造所のようです。カナダでは認知度100%といわれているビールのようですが、私の知り合いがワーキングホリデーでカナダに滞在しているときには見たこともないそうです。

知らないうちに飲んでいたのか、それともマジで見たこともないのかわかりませんが・・

カナダのビールを飲むのは初めてなので楽しみです。どんなビールなんでしょう。

ムースヘッド・ペールエール以外のムースヘッドのビールたち
関連記事「ムースヘッド・ラガー」麦味を楽しみガブ飲みもできるカナダビール
参考ムースヘッドの公式サイトはこちらです(外部サイト・外国語版のみ)

ムースヘッド ペールエール(Moosehead Pale Ale)

moosehead pale ale2

ラベルのロゴになっているのがヘラシカで、北アメリカではムースと呼ばれています。シカの頭がビール会社の名前なんですね。ロゴにもなって一石二鳥ってとこでしょうか。

黄金色のボディにフワフワの泡が立ち上がります。

香り

エールビールですがあまり香りが広がらないビールです。

エールというよりはラガー系のビールです。
口あたりは軽く、口に含んでしばらくすると麦の濃厚な旨味がグワッと広がります。軽い味わいが好きな日本人には、口にあうビールだと思います。

価格

日本でもネットでは販売しているときがあるようです。
海外のスーパーで350ミリの缶が300円ほど。

さいごに

カナダのビールはいたって普通のビールでした。日本のビールと比較すると麦の旨味が強いですが、飲みやすくキレもあるのでガンガン飲めるビールです。

★★★☆☆:日本人の口にあるエール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2017 All Rights Reserved.