家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

「ヘーゼルナッツブラウンエール」と言えばオレゴン州のローグビール

更新日:

rogue ha

大味の料理が多いアメリカビールといえば薄い味のバドワイザーが代表的ですが、様々なビールを飲んでいるとアメリカのクラフトビールはヨーロッパ系の味と香りを楽しむビールが多いと思います。

参考「バドワイザー」薄味で喉越し抜群、超定番のアメリカビール。

またバドワイザー以外のアメリカのビールを見るとクラフトビールであることが多いです。実はクラフトビール大国はアメリカなのではないかと思っています。

今回はアメリカのオレゴン州に醸造所があるローグより販売されているヘーゼルナッツブラウンエールを買ってみました。ローグ醸造所の公式サイトを読んでいると自分達で作物を作って、それを原材料にビール・スピリッツ・サイダーと造っている超巨大な醸造所でした。

ローグのビールは30種類ほど、スピリッツ4種類、ヤバイほどでかいですね。もしかするとオレゴン州では「バドワイザーなんか飲まないよ」なんていうアメリカ人もいるかもしれませんね。

ヘーゼルナッツブラウンエール以外のローグのビールたち
関連記事ローグ「デッド・ガイ」がマイルドで心地良く飲めるアメリカンエール
参考ローグ・ヘーゼルナッツブラウンエールの公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

ローグ・ヘーゼルナッツブラウンエール(Rogue Hazelnut Brown Nectar)

rogue ha2

いかにもお酒が強そうなオジサンがロゴとして使われています。公式サイトを見るとこのオジサンがローグ醸造所のオーナーに似ている気がします。もしかすると自分をロゴにしているのかもしれません。

濃い目のレンガ色のボディに少し粗めな泡が立ち上がり美味しそうなシルエット。

香り

キャラメルのようなほんのり甘めの香りと、麦のローストされた香りが混じって心地良い。

おっ、初めて体験する味です。香りと同じようにキャラメルのような甘みが広がり、後味にも継続してキャラメルっぽい味が残る。甘いコクあるビールなので、苦味やキレがあるビールが好きな人にはあまりお薦めではありません。

価格

酒屋やインターネット販売で350ミリのボトルが600円ほど。

さいごに

今回、初めてローグのビールを飲みましたが美味しいのでガンガン飲んでいきたいと思います。ただ入手するのが難しいビールのようなので、皆様も興味があるのであれば見つけたら即買いが必要です。

★★★☆☆:甘いビールが好きな人へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2017 All Rights Reserved.