家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

ABCエクストラスタウト 暑い国でガブ飲みするシンガポールの黒ビール

2019年6月30日

abc-extra-stout

シンガポールで出会った黒ビール ABCエクストラスタウト

正直、東南アジアの黒ビールなんて薄くて味わうことができないビールだろう・・・って買うときからネガティブなイメージを持っていました。

イメージ打破をしてもらいたいですが、暑い国で濃厚スタウトを期待するのも違いますね。シンガポールにマッチするスタウトであってくれれば問題ありません。

ABCエクストラスタウトは1931年より造られているビールで、ヨーロッパでビールの賞を受賞したこともあるようです。

今ではシンガポールのシンボル的なビールであるタイガーを造っているハイネケン・アジア・パシフィックがメーカーになっています。

東南アジアでライセンス契約をしているので、カンボジア、ミャンマーでも造られているビール。私はタイに住んでいましたが、タイでは見たことないのでライセンスがなかったんでしょう。

参考ABCエクストラスタウトの公式サイトはこちらです(外部サイト・英語版のみ)

ABCエクストラスタウト(ABC Extra Stout)

abc-extra-stout2

伝統的なデザインなんでしょうか?エジプトとかで売っていると言われてもわからないようなアラビック調に見えてしまいます。

漆黒のボディにクリーム色のふわふわな泡が立ち上がります。コーラのような透明感はないので、東南アジアの黒といっても味はしっかりしているかも。

香り

ローストされた麦の香がフワッと広がります。

やはり期待とおり。薄い味わいのスタウトです。日本でも暑い夏に黒を飲みたいときにはいいかもしれませんが、ゆっくりと味わいたいから黒を飲みたいと思っている人にはお薦めできません。まー、東南アジアで飲むのがいいでしょう。

*ABCエクストラスタウト以外の黒

ミネルバ スタウト濃厚でチョコのような余韻を楽しめるメキシカン・スタウト。

世界的にはビール消費量が減っていると言われていますが、世界ではクラフトビールがブーム。クラフトビール会社はガンガン増えています。 本当にビールの消費量が減っているの?と思うほどビールの生産量は世界的に ...

価格

シンガポールのスーパーで350ミリの缶が2ドル(160円)ほど。

さいごに

やはり東南アジアの黒は薄かった。ボディーの感じとかは味わいが濃い黒かと期待をしましたが、やはり暑い国の黒ビールでした。まずいわけではないので、気候の問題ですかね。

暑い国でガブ飲みする黒ビール。

死ぬまでに飲みたいビール1001本 (単行本(SSC))

死ぬまでに飲みたいビール1001本 (単行本(SSC))

渡辺 純, こゆるぎ 次郎
5,400円(09/19 15:26時点)
発売日: 2014/09/20
Amazonの情報を掲載しています
麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール800本とウイスキー140本をブログで紹介しています。(2019年6月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ビール
-, ,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.