家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

312アーバンウィートエール 軽くて飲みやすい初心者にもってこなホワイトビール。

更新日:

goose-312-urban-wheat-ale

大手ビール会社であるアンハイザー・ブッシュ・インベブ傘下のひとつであるグースアイランド

1988年シカゴで生まれた、アメリカ中西部最大のクラフトビールブランドです。

老舗のビールブランドが日本に上陸して2年。たまに居酒屋でもビールサーバーから注いでいる姿を見ることもできます。ダックのレバー、見たことないですか?

今回はアメリカの老舗クラフトであるグースアイランドより販売されている312アーバンウィートエールを買ってみました。

シカゴの市外局番312を冠した、地元への愛を詰め込んだウィートエール。ホップのスパイシーさ、ほのかな香ばしさ、クリーミーでなめらかな飲みごこち。シカゴのように、飲むたびに新しい魅力があらわれるビールです。

いいネーミングですね。地元愛を感じさせます。私も自分のビールブランドを作るときにはネーミングは重要な要素になるでしょうね。

老舗クラフトを楽しみたいと思います。

312アーバンウィートエール以外のグースアイランドたち
関連記事「グースIPA」ホップの旨味を十分に楽しめる満足度が高いアメリカンIPA
参考グースアイランドの公式サイトはこちらです(外部サイト)

312アーバンウィートエール(Goose 312Urban Wheat ALE)

goose-312-urban-wheat-ale2

312を目立たせ影のビル群はシカゴの街なのでしょう。おしゃれなデザインボトルだと思います。

ほんのりと濁りがある黄金色のボディに、ほんのりと泡が立ち上がります。

香り

オレンジピールですかね?少し柑橘系の香りが広がります。

ドイツのホワイトビールと思って飲むとサッパリしているビールで、これがほホワイトビール?ってなるかもしれません。フルーツ系の酸味とかすかに苦味が広がり後味がサッパリしたホワイトビールです。飲みやすいといえば飲みやすいですが、物足りなさもあるビールです。

312以外のホワイトビールたち

ドレイクス「ヘフヴァイセン」暑い日にガブ飲みしたくなるサッパリしたホワイトビール。

アメリカのホワイトビールは美味しいのか? ホワイトビールの本場はやはりドイツでしょう。日本や他の国でもよく販売されていますがドイツのホワイトビールに勝てないと思っていました。 ただ2000年以降アメリ ...

価格

酒屋やインターネット販売350ミリのボトルが350円ほど。

さいごに

ホワイトビールの中でも超がつくほど飲みやすいビールだと思います。アメリカのビールは薄いかパンチが効いているか、両極端なビールが多いですね・・

ちょっとサッパリしすぎか

312 アーバン・ウィート 瓶 355ml

312 アーバン・ウィート 瓶 355ml

580円(02/22 18:41時点)
Amazonの情報を掲載しています
麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール700本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2018年11月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.