家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

伊豆の国ビール ピルスナー 麦の深みを味わうことができるビール。

2019年11月23日

izunokunibeer-pilsner

静岡県にあるクラフトビール伊豆の国ビール。2010年に創業してから他の会社に買収され、波乱万丈なビール人生を送っている会社です。

伊豆の国市という市があることも初めて知りましたが、まったく聞いたこともないビールメーカーのひとつでもありました。

ふるさと納税という機会で今回は飲んでみることができています。やはり日本のビールの定番といえばピルスナーですよね。

ピルスナーは、チェコ産の「ザーツホップ」をふんだんに使用し、少量を発酵後期に投入する、ドライホッピング製法を採用しております。

ドライホッピングはIPAではよく採用される製法ですが、ラガー(ピルスナー)系ビールではなかなか類を見ない製法ではないでしょうか?

原材料のホップに変わりがなければ、同じでしょうが製法違いで美味しいビールができるんですかね?

ピルスナーですが飲むのが楽しみです。

伊豆の国ビール ピルスナー(Izunokunibeer Pilsner)

izunokunibeer-pilsner2

黄金色のボディにふんわりと泡が立ち上がります。まー製法が違えど見た目は普通ですね。

香り

麦のジューシーな香りが広がります。欧米系のピルスナーを期待できるのでしょうか。

ごくごく飲めるピルスナーです。期待していた欧米系のピルスナーにちかいといえば近いか、麦の美味しさを楽しむことができるビールですが、苦味は控えめ、味わえるといえば味わえる、少しおしい感じです。

*伊豆の国以外のピルスナー

サッポロ上富良野 大角さんが作ったホップが使われたビール。

サッポロビールより販売されているセブンイレブン限定ビール。それが上富良野です。 ”大角さんのホップ畑から”というタイトルが印字されています。こんなコンセプトのようです。 北海道上富良野のホップ生産者で ...

価格

伊豆方面のスーパーで350ミリの缶が400円ほど。

さいごに

ピルスナーはどこにいってもピルスナーですね。ただ大手ビール会社との違いは十分にだしているピルスナーです。欧米を目指し、造られたビールは味が濃いですよね。味わいを楽しみたいのであればヨーロピアンスタイルはオススメです。

味わえるピルスナー

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール800本とウイスキー140本をブログで紹介しています。(2019年6月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.