家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

キルト リフター スモーキーで独特の旨味があるスコティッシュ・エール。

更新日:

pike-kilt-lifted-ruby-ale

アメリカのシアトルに醸造所を構えるパイク

日本でもクラフトビールの提供とレストランを開設しています。創業は1989年なので、アメリカのクラフトビール会社としては老舗になるでしょう。

それにともなってなのかビールボトルも見るようになったのだと思っています。たまにしか見ませんが。

今回はパイクより販売されているスコティッシュ・エールと言われているキルト リフターを買ってみました。

19世紀のエジンバラには30以上の醸造所がありました。当時のエールビールはホップよりもモルトが強く、それを再現しました。

スコティッシュ・エールはこれまで何本か飲んでいますが、とくにアンバー系のスコティッシュエールは独特の旨味があるので癖が強いと思っています。スタウトタイプのスコティッシュエールはクリーミーで抜群に美味しかったですが、パイクはどうでしょう。

キルト リフター(Pike Kilt Lifter Ruby ALE)

pike-kilt-lifter-ruby-ale2

なにがなんだかイマイチよくわからないラベルです。特別おしゃれなデザインでもないので・・

ルビーという名だけあり、濃いルビー色のボディにふんわりと泡が立ち上がります。

香り

少しスモーキーな感じがしますが、それ以外は無臭にちかいです。私が風邪でも引いていたのでしょうかね。

独特な甘みが広がりますが、なんとも言えません。美味しい・・微妙・・なんと言えばいいのでしょうか。またスパイシーな感じがトゲトゲしく、癖があるといえば癖があります。この癖がスコティッシュエールの特徴なのかもしれません。

キルト・リフター以外のエールたち

ベルヘイブンの「スコティッシュ・エール」美味すぎて感動するレベル

スコットランドといえばウイスキーのイメージが物凄く強くありますが、これまで何本か飲んだスコットランドのビール、これも美味しいです。どのスコットランドのビールもガブ飲みするのではなく、ゆっくりと時間をか ...

価格

酒屋やインターネット販売で350ミリのボトルが500円ほど。

さいごに

マイルドでクリーミーなスコティッシュエールとは違い、アンバー系のスコティッシュエールでした。このタイプは私の好みではありませんでした。マイルドタイプがいいですね。

癖があるスコティッシュエール

【輸入 アメリカ】パイク キルトリフター 355ml × 6本

【輸入 アメリカ】パイク キルトリフター 355ml × 6本

4,320円(02/22 18:30時点)
Amazonの情報を掲載しています
麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール700本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2018年11月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.