家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

横浜ラガー 濃い口の味わいでエネルギッシュな横浜ビール。

2019年11月10日

yokohama lager

私は生まれは大阪、育ちは横浜、そしていつの間にか横浜での生活が大阪よりも長くなり、横浜が大好きな人になっていました。

海外へ移住する前までは非常に強い横浜愛があり、横浜へのこだわり、住む場所も遊ぶ場所も全てが横浜。可能であれば仕事場も横浜がよかったのですが横浜から東京へ通っていました。

とにかく横浜ラブな人でした。それが海外から日本へ戻ると強いこだわりもなくなり、むしろ東京で働くのであれば都内に住み、通勤ストレスの軽減を第一に考えてしまう、つまらない人になっています。

強烈に横浜好きだった人がいまさら紹介したいのが横浜ビールより販売されている横浜ラガーです。

横浜ビールの存在は知っていましたが、近いと飲まないんですよね。たまたま横浜で食事をする機会があって、そこであったビールが横浜ラガーでした。

馬車道や赤レンガ、横浜のイベントごとには必ずあるビールなので横浜在住者は目にすることはよくあるのではないでしょうか?そして目にしているだけで飲まないのではないでしょうか?

横浜ビールの公式サイトはこちらです(外部サイト)

横浜ラガー(Yokohama Lager)

yokohama lager2

歴史ある横浜を表現するよいラベルですね。古い絵を使うのに著作権とか、どうやって取得するんだろう。

レンガ色のボディにフワフワな泡が立ち上がります。

香り

そこまで強くないですがフルーティーな香りがフワッと広がります。

濃い口でイングランドのエールのような甘みがある味わいが広がりますが、キレがあり最後はスッキリです。たまたま食事と合わせて飲むことになりましたが、ビールの味が強いので、濃い味の料理と合わせるとマッチします。ビールだけで楽しめるので、食事と一緒というのはもったいないかもしれません。

*横浜ラガー以外のラガー

キャプテンクロウ スラッシュラガー 尋常じゃないホップを体感できる長野県のビール。

1996年に長野県東御市で誕生したOH!LA!HO BEER(オラホビール)。 “おらほ”(OH!LA!HO)とは、この土地(長野県東御市)の方言で、“わたし達”“私たちの地域”といった意味です。 方 ...

価格

横浜駅周辺のスーパーで350ミリのボトルが500円ほど。

さいごに

思い入れがある横浜。横浜というキーワードだけで少し美味しいと思ってしまっているかもしれません。ただクラフトとしては老舗にちかい存在なので美味しいビールを提供していると思います。違うのも飲んでみないとなー

エネルギッシュなラガー

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール800本とウイスキー140本をブログで紹介しています。(2019年6月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2019 All Rights Reserved.