家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

フォアローゼス「スモール・バッチ」甘みとスパイシー連合が心地よさを引き起こす。

更新日:

four roses small batch

居酒屋でよく飲まれるバーボンといえばジムビーム。その次というと・・・バーボンとは異なりますがジャックダニエルでしょうか。

居酒屋でバーボンというと種類があまりないイメージを持っていますが、酒屋やインターネットでバーボンを探すと1000円前後でいろいろなバーボンがあります。

フォアローゼス、アーリータイムス、などなど探せば探すほど出てきます。もちろん1000円以上だせばもっと様々なバーボンがありますね。

今回は1000円のバーボンシリーズの中からひとつ上のランクに位置する3000円のフォアローゼスのスモールバッチを買ってみました。

1000円のフォアローゼスを家飲みしたことがないので、単純な比較ができないのですが、スモールバッチは次のようなバーボンです。

熟成のピークに達した樽の中から、完璧なバランスを持つスモールバッチ(少量生産品)・バーボンをつくるのに適したフレーバーの異なる4樽を選びブレンド

ブレンドウイスキーだったんですね。そして通常のバーボンよりも甘みが強いお酒が多いようです。

フォアローゼスのスモール・バッチはどうでしょう。

参考フォアローゼスの公式サイトはこちらです(外部サイト)

フォアローゼス スモールバッチ(Four Roses Small Batch)

four roses small batch2

花をモチーフにしたデザインは1000円も3000円も変わりませんが、ボトルデザインがカッコよく作られています。

少し濃い目の黄金色ボディのウイスキー。

香り

スパイシーな感じはありますが、バニラの甘い香りがブワッと広がります。

なめらかな口あたりで甘みとスパイシーさを心地よく感じるバーボンです。ストレートで飲むよりもロック(少し加水)するほうが香りも味も広がって美味しいと思います。好みでしょうが。

ゆっくりと飲むこともできますが、飲みやすいので、ついついガブ飲みしてしまいます。度数が45%ほどなのでじっくりと飲みましょう。

価格

酒屋で750ミリのボトルが3000円ほど。

さいごに

最近はバーボンとスコッチとどちらも家で飲めるようにストックしていますが、アイラを飲んで、その後にバーボンを飲むという1日に全く異なる2種類を飲むのにハマっています。フォアローゼスのスモール・バッチはマイルドなので、アイラ後には最適です。

★★★★☆:じっくり向き合えるバーボン

麦伝説 ウイスキー ランキング

麦伝説で人気No1のウイスキー「ラフロイグ」

正露丸のような香りがするアイラ・ウイスキー。代表的なウイスキーとなるのが「ラフロイグ」です。アイラ・ウイスキー特有のヨード臭が強烈で、非常に強いピート香と混ざり、バーテンダーからは"煙たい(スモーキー)ウイスキー"との異名をとっている有名なウイスキーです。アイラのウイスキーを存分に堪能できるアイラ・ウイスキーとして人気が高いのがラフロイグです。


麦伝説で人気No2のウイスキー「山崎18年」

日本のウイスキーでも絶大な人気を誇る山崎。その中でも「山崎18年」は最高級に美味しいウイスキーです。お酒が好きな人にお祝いするときには最高のプレゼントになること間違いなしです。


麦伝説で人気No3のウイスキー「マッカラン12年」

ウイスキーのロールスロイスと言われる「マッカラン12年」。シングルモルト・ウイスキーの中でも最高なフルーティーな芳香と豊かな口あたりが特徴です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ウイスキー
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.