家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

日本では絶対に見ない青島ビール「冰醇」がシリーズの中でも美味しい

更新日:

Chintaohyoujyun

日本人に1番馴染みがある中国ビールといえば青島ビールと言う人が多いのではないかと思います。青島ビールは、中国国内でのシェアは15%ほどで、世界50カ国で販売される巨大ビールです。

日本でもお馴染みの青島ビールですが、日本には輸入がされていない青島ビール冰醇を買ってみました。青島ビールの公式ウェブサイトを見ても、冰醇に関して紹介がされていません。青島ビールの中でも限定商品なのでしょうか。

今回の冰醇は、私が中国を旅行した時にスーパーで発見したビールです。日本では販売がされておらず、中国国内でしか販売されていないビールなのではと思っています。Googleで検索をしても情報があまりありません。

青島冰醇以外の青島ビールたち
関連記事日本では飲めない青島ビール「純生」サッパリ薄味のキレがあるビール
参考青島ビールの公式サイトはこちらです。(外部サイト・英語と中国語版のみ)

青島冰醇(Tsingtao Bingchun)

Chintaohyoujyun1

相変わらず中国系のビールのラベルはダサく、瓶の色は青島ビール同じみのグリーンです。世界中で販売されるビールなので斬新なラベルデザインに改新するのは難しいでしょう。

黄金色のボディに、細かくフワフワの泡が立ち上がります。

香り

青島ビールシリーズで同じ香りがする。日本のビールと同じような麦芽の香りがひろがります。

美味しいぞ!
キレよりもコクを重視したビールです。日本のビールのように食事と一緒に飲んでもいいし、ビールだけでも楽しめるように仕上がっています。アルコール度数は3.1パーセントで日本のビールと比較すると低めですが、それも飲みやすさに繋がっていると思います。

青島ビール以外の中華系ビールたち
参考「台湾ビール」を一挙公開。台北のコンビニで買えるビールたち。
参考ヒマラヤ山脈の贈物「チベット」ビールがホップが効いてナイスな1本

価格

中国のスーパーで、日本円で90円ほど。
日本では販売されていないビールです(2016年時点)

さいごに

Googleで青島ビールについて調べると中国国内にいくつか生産拠点を持っているようで、産地によって作られているビールも異なるようです。今回は雲南省に旅行へ行って買ったので、冰醇は雲南省あたり限定なんてこともありえるかもしれません。

★★★☆☆:青島ビール同士の比較だったらコレがウマい。

中国本土では色々な青島ビールがあるけど、日本では定番の青島が主流。

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.