家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

忍者ラガー 20代をターゲットにした薄味ビール。

2019年12月31日

ninja lager

日本ビール株式会社。

ビールの輸入、代行でビールをつくって日本で販売している会社です。有名なビールの販売代理店としては、メキシコのコロナ、中国の青島ビール、あとはチェコのウルケルです。

有名どころのビールは抑えていますよね。また会社のコンセプトも賛同できる内容です。

私たちが発見してきたビールを、次は日本で皆さんに発見してもらう。「世界にはこんなビールがあるのか」とか「このビールはこの料理に合う」とかそんな発見とともに、ビールを楽しむ時間がもっと豊かで面白くなるようこれからも世界各国の特色あるビールを日本に広めてまいります。

そして今回購入したのが忍者ラガーと呼ばれる発泡酒です・・

発泡酒というのは飲んでから調べてからわかりましたので、飲んでいるときは完璧なビールと思っていました。まー、正直微妙だなと思ったので、発泡酒ということで納得しました。

参考日本ビールの公式サイトはこちらです(外部サイト)

忍者ラガー(Ninja Lager)

ninja lager2

海外受けるす忍者の文字、そしてロゴ、でも日本で販売するのであれば忍者にする必要はないかも。

調べて結果、発泡酒でしたが、飲むときは発泡酒のような黄金色のボディで粗目の泡が立ち上がるなと思っていました。

香り

香りが薄く、微妙な感じです。

非常に薄いビールで、劣化しているのかと思ったほど。商品として薄味で造っているようで、20代をターゲットとしている・・・20代でも味の濃いビールを飲む人もいるでしょう。。

価格

東急ストアで350ミリのボトルが300円ほど。

さいごに

非常に残念です。とにかく薄味、そしてこれがコンセプトとは・・価格は高いので、発泡酒であれば買う必要なしです。

残念・・

麦伝説 ビール ランキング

麦伝説で人気No1のビール「ストーンIPA」

アメリカでクラフトビール業界のカリスマブリュワリーであるストーンの看板商品「ストーンIPA」。ストーンのIPAを飲むと絶対にあなたもIPAの虜になるはずです。ホップの苦味とフルーティーな旨味がミックスされて、絶対にお気に入りになるビールです。


麦伝説で人気No2のビール「ギネス」

1759年にアイルランドで誕生して、世界150カ国以上で楽しまれています。ローストした大麦が甘みと苦みの絶妙なバランスを生み出します。口あたりはクリーミィでグラスに注いだ時に生まれるキメ細かな泡が、さらにクリーミィな美味しさにしてくれます。世界最強のスタウトです。


麦伝説で人気No3のビール「アメリカン・ドリーム」

ミッケラー。世界最高級なビールを提供し続けているビール会社であることは間違いありません!その中でも「アメリカン・ドリーム」は極上ピルスナーに、アメリカンホップを大量投入した、まさにビールファンに最高な1本です。まじ、最高です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール800本とウイスキー140本をブログで紹介しています。(2019年6月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2020 All Rights Reserved.